FC2ブログ

ハセガワ コルトギャランGTO ボディー鏡面仕上げ

内装ばかりやっていて煮詰まってきたので、他のことをします。十分に乾燥時間を取ったボディーの鏡面仕上げを行います。中研ぎを3回ほどやってクリアーを吹いたので、いきなりラプロスから仕上げていきます。少しゆずっぽいところは6000番、それ以外は8000番で水研ぎをして、再度すりガラス状にしました。その後はタミヤのコンパウンド細め→仕上げ目→ハセガワセラミックの順で磨いていきました。ラプロス6000番以降から始めると、...

ハセガワ コルトギャランGTO 内装作製12

アルミテープっていろいろ使えますよね。nanapapaさんにニトムズのアルミテープを教えてもらって手持ちのものがこちら。ずっとこれまで厚みが0.05mmだと思っていたけど、アルミ箔の厚みが0.05mmで、糊も含めたテープそのものの厚みは0.1mmあったんですよね。というわけで、もう少し薄いのがないか、と思って探していたらあったんです。厚さ0.05mmって書いてますよね!!中国の業者が出品しているので、どうかと思いましたが、まあ...

ハセガワ コルトギャランGTO 内装作製11

さて、デカールの第二弾はハンドルのセンター、ホーンの馬マークから。出来るだけ周囲のニスを切り落としてから貼ったつもりだったのですが、まだ残っていて、、、なかなか真ん中の円の中におさまらず、、、ああだ、こうだしているうちに馬がどこを向いているかわからなくなって、、、真ん中の部分が切れてずれた上に、微妙に馬の角度が傾いています(汗)。ウインカースイッチのシフト部分は志賀針で置き換えました。こうしてみる...

ハセガワ コルトギャランGTO 内装作製10

さあ、いよいよ苦手なデカール貼りへチャレンジです!!まずはシフトノブから。キットのシフトレバーです。このシフトレバー、上半分が少し太いんですよね。ハセガワさん、細かいからきっと実車もこうなっているんだろうな、と思って実車画像を見てみると・・・なるほど、確かにそのようになっています。やるな、ハセガワ!!でもさすがにキットのものは太すぎるので、いつもの志賀針に置き換えます。0.7mm志賀針で置き換えた後、...

ハセガワ コルトギャランGTO 内装作製9

連休中、かなり模型製作に時間を割いたのですが、内装の完成までには至りませんでした。というのも、内装の塗り分けの細かいこと・・・まるで、ハセガワから挑戦状を突きつけられているようにも感じました。例えば・・・グリップとブーツの間は1mmしかありませんが、この1mmをブラックで塗れ、と!!はあ〜?こんなん、全部蝉グロスブラックでええやん、ええやんな。あかん??やりゃあええんでしょ!!みなさん、このハセガワのい...

ハセガワ コルトギャランGTO 内装作製8

なかなか進まない内装ですが、頑張っていきましょう!!縁のラインを作ったシートを塗装しました。いつも思うのですが、シートって真っ黒ではないですよね。というわけで、今回はジャーマングレーに蝉グロスブラックを混ぜたもので塗ってみました。あまり目立たないと思っていたラインですが、光の加減でこの写真ではイイ感じに見えますね。フロアカーペットはシビックで使ったフェルトは今一つだったので、セリカの時に良かったフ...

ハセガワ コルトギャランGTO 内装作製7

内装はああやりたい、こうやりたい、という構想はいろいろあるのですが、まだ何一つ満足に仕上がっていません(涙)。シートももう一工夫してみたいと思っています。実車シートは縁の部分にラインがあるんですよね。それを細いプラ丸棒で表現してみようかと。0.3mm丸棒を購入しますた。これを縁に貼っていきました。今回タミヤの瞬間接着剤を使用していますが、まず流し込みタミヤセメントでやってうまくいかず、次に速乾アクリア...

ハセガワ コルトギャランGTO 内装作製6

ABSさんがもう最終仕上げに取りかかっているのに、まだ内装が仕上がらない120secのコルトギャランGTOです。なかなか進まない内装ですが、なんか、もう少しメーターの奥まった感じを出したくて・・・結局、くり抜いちゃいました。。。こんなことをすると、またまたカバーガラスと金属リングのフィッティングをやり直さなければならないので、また停滞してしまいます(汗)あ、ABCペダルがいなくなっていますね(笑)ABCペダルは、結...

ハセガワ コルトギャランGTO 内装作製5

メーターをどうするか、考え中です。なにをどうするか、というと、、、実車メーターです。実はメーター周りにシルバーのリングがあります。カバーガラスの内側ですが、リングが付いているんですね。こんなものはgyoさんが指摘されなければ気付かずスルーしていたところです。完成すればなかなか見えない所なのでスルーすればいいのですが、好きな車なので出来る範囲でやってみます。リングをはめて、その上にカバーガラスを乗せる...

ハセガワ コルトギャランGTO 内装作製4

トグルスイッチをどうやって作ろうか、と思っていましたがプライヤーで潰すのに糸ハンダが結構イイ感じに潰れたので、とりあえず糸ハンダでやってみました。こんな感じに。基部は手持ちのアルミパイプが1mmのものしかなかったので、少しオーバースケールですが、まあいいでしょう。とりあえず、それらしく見えますかね(汗)実車ドア内張りです。メッキモールが付いていますが、キットにこのモールドはありません。フロントのウイ...

ハセガワ コルトギャランGTO 内装作製3

ダッシュボードに手を入れていきます。まずは両サイドにあるベンチレーター。キットのベンチレーターです。これはこれでいいかな、と思っていたのですが、gyoさんの作られたダッシュボードを見たら、このキットのベンチレーター、全然いけてないやん、って思ってしまいました。というわけで、gyoさんの製作記を参考に作ります。まず、2.6mmアルミパイプを準備しました。少し厚いので、リューターで削って薄くしました。これに厚さ0...

ハセガワ コルトギャランGTO 内装作製2

いよいよ内装へと移っていきます。ちなみにボディーは2回目の研ぎ出しが済んで最終クリアーをかけました。鏡面仕上げはラプロス6000番くらいからいけそうです!!EXクリアーは乾燥が早いと聞きましたが、冬場なのでしばらく乾燥させておきます。さて、内装ですが、まずはシートから。実車シート裏にはこのようにメッキモールが付いています。キットのシートです。メッキモールのモールドが付いています。メッキ調塗装で塗ってもい...