何で模型作りってこんなに夢中になるのだろう?

外勤先で当直中で模型を弄れないので、適当に書いています。
nanapapaさんのブログでご紹介いただいてから、こんな初心者のブログに足を運んで下さる方が増えました。
今まで、ほぼ毎日更新していたのに、ちょっとここしばらく仕事が忙しくなったのと忘年会シーズンで模型製作が停滞しています。
でも、続けるには何か書いて更新しておくのがいいのかな、と思ったのでとりあえず書こうと思います。

単身赴任中の暇つぶしにハコスカを買ってきて作ろうとしたときに、塗装ってきれいにするにはどうやってやるんだろう?と思ったんです。一応、きれいにつくってみたかったんです。
ちょっと頑張れば出来るんじゃないか、なんて思って。もちろん、道具は何もない・・・です。
でも中学生の時にスプレー塗装をしたときの記憶が残っているんです。
たっぷり塗ったら垂れるわ、それを恐れて薄吹きしたら、ゆず肌になるわ・・・
そしてほこり!!
たっぷり塗ったところには小さなほこりがたくさん・・・!!
というわけで、ネットで模型作りについて調べました。
模型、塗装、やり方・・・なんかで検索したところ、パーティングライン、ヒケ、研ぎ出し・・・
今まで知らなかった世界がそこにはありました。
そしてエアブラシ!
このエアブラシを結局は購入したのですが、これには相当悩みました。
たった1台のハコスカを作るのに3万円も投資するのは・・・でもきれいに作りたいし・・・
エアブラシ、購入してもブースがないと、部屋の中がすごいことになるよなあ・・・
そうするとやはりブースも必要だし、ブースを買うと、排気を外へ出すために窓際に設置せんといかんよなあ・・・
あ、部屋の窓はマンションの廊下に面しているから、ここからシンナー臭が漂ったらまずいよなあ・・・
マンションの壁が塗装のミストで色が付いてしまったらまずいよなあ・・・
まだ買ってもないのに、いろいろネガティブな思考ばかりが巡って・・・
でも買っちゃいました。
そして買ってから、最初に使うまでのハードルがまた高かった・・・
これは習うより慣れろですね。まあ、思ったのは適当にやってもなんとかなる、でした。
さて、キットを作り始めて最初につまづいたのは、フロントマスクの部分でした。
このフロントマスク、メッキパーツなのですが、グリルやヘッドライト周囲は黒いんです。
ええっ??こんなのどうやって塗り分けるの??
マスキングして塗装するにしてもきれいな円の形にどうやってマスキングしたらよいのかわからない・・・
というわけでネット巡りです。
そこで、いろいろなものを目にしました。
タイヤハウスの位置が微妙に違うからということで前を削って、後ろはパテ盛りして修正したり!?
こんなに自由自在に変えられるのか!??
なになに、このモールドで表現されているグリル部分をくり抜くのか!??
メーターにカバーガラスを!?
シフトレバーを真鍮線に!?
アンテナは自作!??ワイパーも自作!!??
カローラをサニーに!?
もうわけがわかりません(笑)
そうして、いろいろ知識を得て出来た第一号がハコスカです。
ハコスカ右前
今見ると、フェンダーの厚み、ワイパーのフィッティング、フロントグリルをメッシュ化にしておけば、ポジションライトにリフレクター表現があれば、などなどいろいろ思いますが、当時の自分としては、初心者同然の自分がネットの情報だけで、そこそこきれいな作品を作れたことに驚きました。
そして、しばらくこの作品をうっとり眺めていました。おそらく、諸先輩方であればわかっていただけると思います。
いつまでも眺めていたい。。。そんな気持ち・・・
そうなんです。自己満足なんです!!
というわけで本題なのですが、模型作りにこんなに夢中になるのは、やはり自己満足を得られるからなんでしょうね。
精巧に出来たミニチュアモデルは、それだけでも見ていて楽しいのですが、それが自分が作ったモノとなると、満足度は半端ないですね!!
ケンメリも完成の際には、「ケンメリ、かっこええ〜〜」と自己満足出来る作品に仕上がる様に頑張りたいと思います。
スポンサーサイト

相互リンクのお知らせ

このたびヒロシのホビーライフ雑記帳のヒロシさんに相互リンクを張っていただけました!!
nanapapaさんにリンクしていただき訪問される方の数が増え、ヒロシさんにリンクしていただきさらに増え、お二人の凄腕モデラーとしての影響力をひしひしと感じております。

いったいどんな凄腕モデラーのページなんだろうと期待してこのブログを訪問されたみなさん、

残念ながらこのブログはプラモデル初心者が模型作りと日々格闘する様子を綴ったものなんです(汗)
なのでご参考になるような凄業などはいっさいありません!
逆に、ここはこうした方がいいのに・・・と思われた方はコメント欄でご教授いただけると有り難いです!!

尚、わたし120secは現在の所、こちらからの相互リンクのお願いはしておりません。
それはベテランモデラーさんのすばらしいHPに、駆け出しの私なんぞがリンクをお願いすることは失礼だと思っているからです。
でも、とりあえず1年間このブログを続けられて模型作りが少しばかり上達した暁には、お世話になったベテランモデラーさんに相互リンクのお願いをしたいと思います。
こんな駆け出しモデラーのわたしと相互リンクを張っていただいたベテランモデラーのぬぽさん、nanapapaさん、トンカツおやぢさん、ヒロシさん、有難うございました!!
みなさま、これからもどうか暖かい目で120secの成長を見守っていただければと思います。
よろしくお願いいたします!

オートモデラーの集いin四国

昨年春から始めたプラモデル作り
模型転倒虫さん、nanapapaさん、燃える男の七力さんをはじめいろいろな方とお知り合いになれ、お世話になりました。
そこで思ったのが、ぜひ実際に諸先輩方の作られた作品を見てみたい・・・ということです。
自分は現在四国に住んでいるのですが、
オートモデラーの集いin四国
オートモデラーin四国

が3月に高松で行われるのを知りました!!
せっかくなので、ぜひ参加したいと思いますが、わからないことがいろいろあります・・・

初心者も自分の作品を持っていっても良いのでしょうか・・・?
持っていって良いとして、
自分は、模型に穴を開けるのが心苦しいので台に固定していないのですが、そのような場合、どのようにして作品を持っていったらよいのでしょうか?クルマで搬送している途中にミラーとか取れてしまいそう・・・
どれくらいの人数の方々が参加されるのでしょうか?(開催地によって違うとは思いますが・・・)

なんとかケンメリを完成させて持って行きたいな・・・

次は何を作ろうか・・・

ケンメリの完成から二日経ちました。
多くの方々からコメントをいただき、本当に嬉しいです!
4作品展示
自分の作品の中に、赤ケンメリが加わりました!
テレビの前のスペースもなくなってきました。
そろそろ展示用のキャビネットを買おうかな・・・

さて、次に何を作ろうか、画策している所なのですが、
次候補
たった1年足らずの間に増えた罪の中から次に作りたい候補を選んでみました。フジミのケンメリは終わったところですね。
2000GTは模型転倒虫さん、nanapapaさんの影響、アルピーヌとミウラはkenjiさんの影響ですね(汗)
サバンナ、セリカ、Zは昔から好きな車です。
タミヤ、フジミ、ときたので、次はハセガワにチャレンジしたいですね!
でも2000GTとミウラはもう少し技術が上がってから作り込んでみたい・・・


というわけで、次はダルマ セリカ1600GTを作ってみます!!
幼稚園の頃、同じアパートに住んでいた方が乗っていました。
その頃は、えらい天井の低い車だな、くらいにしか思っていませんでしたが、今見るとカッコいいですね!!
とくに大きな改造はせず(っていうか、出来ない・・・)、見えるところを丁寧に仕上げて、良い作品を作りたいと思います!

四国オー集に向けて!!

3月19日に高松で第二回オートモデラーの集いin四国が開催されます。
私は初参加なのですが、前日熊本で用事があり、翌朝一番の新幹線で高松へ行く予定です。
なので、作品を持っていくかどうか迷ったのですが、せっかくなのでケンメリだけ持って行って参加することにしました。
このケンメリ、固定用のボルトは付けていないんです。
なので、どのようにして壊れないように持って行くか・・・?
四国オー集ケンメリ
Amazonの梱包を参考にして動かないように固定してみました。
シャーシ裏に紙テープを丸めたものを貼って、100均のケースの底と固定し、ケンメリの天井を押さえつけるようにサランラップを貼りました。
そのとき、フェンダーミラーは押さえないように気をつけました。
一応、多少揺れてもケースの中で全然動かないようになったので、とりあえずこれで持って行きますが、大丈夫かなあ。。。

ハコスカも本当は持って行って、ケンメリとハコスカを並べたかったのですが、ハコスカはワイパーがウインドウから離れてしまっていたので、直そうといじっているうちにワイパーが壊れてしまいました(涙)。
ハコスカ修理中
というわけで、ワイパーの再取付をします。
せっかくなのでケンメリで良かったバルケッタのエッチングに変えてみます。
でも、ワイパーをはずしたときに左側のワイパーの取付穴が大きくなってしまいました(涙)
まあ、こいつは帰って来てからゆっくり直してやります。

初参加でドキドキするのですが、赤いケンメリを通じて、色んなモデラーの方々と交流出来ればと思います。!!!!

長らく更新が出来ませんでした・・・

みなさん、こんにちは!
ここ10日ほど更新が出来ませんでした。
10日も更新しなかったのはブログを開設してから初めてです。
この間、2回ほど出張があってその準備で忙しかったのと、もう一つ更新が滞っていたのには理由があって・・・

実は家族が増えたんです。

まだ生後4ヵ月でして、この年になって一人で子育ては大変で・・・

20170614タルト
ワンコ好きの知人からいただきまして・・・

最初のしつけが肝腎なので、仕事から帰ってきてからはほとんどこいつに付き合っていました。

プラモ部屋に入らないように教えたり、落ちてるパーツを拾い食いしないように教えたり(爆)

おっと、プラモがこいつの手の届く位置にありますね(笑)。。。移動させておきましょう。

もうしばらくで作業に戻れそうなので、今しばらくお待ち下さい <(_ _)>



再訪 四国自動車博物館!

高知に行く用事があったので、ダルマセリカにもう一度会うべく四国自動車博物館を再訪しました。
1年前に行った時と、若干陳列が変わっていました。
展示されているクルマで自分が作りたいと思っているものを少しだけですが紹介します。
Dino.jpg
前回は入り口の前に展示されていたDinoが今回は展示室に入っていました。
ということは動くのか!!乗りてえ〜!!
2000GT.jpg
2000GT!早く作りたいですね!
すでにキットを持っているので、写真撮りまくってきましたよ。
カウンタック
黄色のLP400!!
これもアオシマのLP400とウルフカウンタックを積んでます。はやく作りたい!!
ロータスヨーロッパ
ロータスヨーロッパ!!
フジミのキットをかっこよく作ってみたいですね!
ロータス7
うおーっ!!ロータス7!!
恥ずかしながらこのクルマ、模型転倒虫さんが作るまで知りませんでした!
今回、転倒虫さんの製作記を見ていたので、転倒虫さんがこだわったポイントなどをじっくり見ることが出来ました。
あ、このフェンダーのリベット、一緒だ!!なんて。
模型を先に見て、実車を模型そっくり!なんて思うのは逆ですが、それだけ転倒虫さんのロータス7がすごいということで。
S600.jpg
S600です。タミヤのオープンカーのキットが積んでありますので、こいつもそのうち作りたいですね!
セリカ1
さて、セリカに1年ぶりに会いました。
ディテールのわかりにくかった部分をじっくり見てきましたよ。
セリカ2
セリカ3
フロント周り。だいたいわかってきましたよ。
セリカ4
テールライト周り。
ランプのある部分が黒っぽいのはどう表現したらいいのでしょうかね?
リフレクターの真ん中にスモークでも吹いた志賀針の頭でも刺しましょうか?
セリカ5
謎だったリアの下回りの突起物。
牽引フックではありませんでした。凹んでいるのですが、穴は開いていません。
何をするためのものだろう??
資料が集まったので、製作意欲が少し上がってきました!!
でも、とっととドア内張を終わらさないと・・・


相互リンクのお知らせ

セリカとケンメリ
ダルマが完成した日にケンメリとダルマを肴に一杯やりました。
いやあ、最高ですね。

さて、このたび1/24に夢中!! ~模型転倒虫のCar Modeling Pages~の模型転倒虫さんと、燃える男のクルマプラモ製作!!!の七力夕二さんと相互リンクを貼っていただけることになりました!
模型転倒虫さんのHPはプラモデルを趣味として始めた直後からほぼ毎日のように訪問しておりました。
HPの冒頭に、初心者の方の参考になれば、と書かれている文面が示すように、本当に初心者の私にもわかりやすい内容で、それでいてすばらしい技術をいろいろと勉強させていただきました。
模型転倒虫さんの製作記では失敗のことも余すところなく記されています。そのHNが示すように、そこからすばらしいリカバリーをされて最後には素晴らしい作品に仕上げられております。
模型転倒虫さんのHPには管理人へメール、というのがあって、実はそれを通じていろいろ模型作りに関して質問させていただきました。
最初は恐る恐るメールを送ったのですが、すぐにお返事が来てビックリ!!
メーターに入れたUVジェルクリアーが白化して割れたとき、
ニッパーで志賀針を切って、ニッパーをいわしてしまったとき、
窓枠塗装のこと、
メッキ塗装のこと、
スジホリのこと・・・
実に多くの質問をさせていただきました。
その自分の愚問にいつもすごく真摯に回答していただき、ときにはHP内に秘密のリンクを貼ってそこで写真付きで教えていただいたり・・・
まだ実際にお会いしたことはないのですが、すごく親しくお付き合いさせていただいている感じです。
3月に今回のセリカが完成した暁にはぜひ相互リンクをお願いしたい旨のメールを送ったときに快諾していただいたのですが、こちらのセリカがなかなか完成しなくて・・・
その9ヵ月後、ようやくセリカが完成し、このたび晴れて相互リンクを貼らせていただけることになりました!

七力さんのブログもほぼ同じ時期からこれまでずっと拝見させていただきました。
とにかく早くてクリーン、そして時に超絶な改造!
七力さんには製作記中にしばしばご質問させていただき、いろいろご教授いただきました。

そのお二人とネット上で知り合う以前のことです。
お二人がほぼ同じ時期にロータスエスプリを作られていたときでした。転倒虫さんが七力さんの使われていた手法を使用したいとの旨を七力さんのブログでコメントしたのに対して、七力さんが快く快諾され、お互いがお互いのすばらしさを認め合って相互リンクとなったのをみて、すごくうらやましく思いました。いやあ〜模型作りって素晴らしいなあ〜、模型を通じていろいろな方と親しくなれるなんて、なんてすごいことなんだろう、って思ったものです。で、思い切ってこのお二方に、メールで、そしてブログ上のコメントで話しかけてみたわけです・・・

模型転倒虫さんのHPにも七力さんのブログにも、日々多くのモデラーの方々が訪問されていると思います。
今回の相互リンクを通じて、さらにいろいろなモデラーの方々とお知り合いになれれば、こんな嬉しいことはありません!
模型転倒虫さん、七力さん、そして当方の拙いブログに足を運んで下さる皆様、
これからもどうぞよろしくお願いいたします!!

ギャランGTO?コルトギャランGTO?

ギャランGTO2
(Wikipediaより)
小さい頃、このギャランGTOが大好きだったんです。好きなクルマはたくさんあったのですが、このギャランGTOは別格でした。
でもこのギャランGTO、正式名称はギャランGTOなのでしょうか?それともコルトギャランGTOなのでしょうか?
というのは、この名称のせいで、小さい頃にちょっとしたトラウマを経験したからなんです。

このギャランGTOですが、120secの友達も好きで、その友達が「コルトギャランかっこいいな!コルトギャランいいよね!」とコルトギャラン、コルトギャランと呼ぶものだから、120secもコルトギャランだと思っていました。
何歳か忘れましたが、小学校低学年の時の誕生日プレゼントに親に「コルトギャランのプラモデルがほしい!!」てお願いしたんです。もちろんこのギャランGTOのつもりで・・・

そして、誕生日にもらったのは・・・
Mitsubishi-ColtGalantAIIGS.jpg
(Wikipediaより)
たしか、こんな四角いヘッドライトのクーペらしからぬスタイルの、予想と全然違ったクルマでした。
でも箱には確かにコルトギャランって書いてありました・・・
「これが・・・コルトギャラン??」
今見れば、このコルトギャランもすごい魅力的なカッコいいクルマだと思いますが、当時の2ドアクーペのギャランGTOを期待していた120secにとって、似ても似つかぬクルマが目の前にある現実はかなりショックでした。
そして、ギャランGTOをコルトギャランだとすり込まれた友達の発言をうらんだものでした(友達のせいにするなよ)。

というわけで、プラモデルを再開してから、このギャランGTOはぜひ作りたかったのですが、小さい頃はたくさんあった(ありましたよね??)ギャランGTOも、現在販売されているものはマイクロエースの1/32スケールのもののみになってしまっていました。
1/32でもいいのですが、やはり1/24のものを作りたい・・・
そう思っていたら、ハセガワさんがやってくれましたよね。
hc28.jpg
(ハセガワ ホームページより http://www.hasegawa-model.co.jp/product/hc28/)
7月発売とのこと、さっそく予約してしまいました(笑)。
そして、その名もコルトギャランGTO!!
えっ?コルトギャランなの??
じゃあ、友達は間違っていなかったの??
まあ、名前なんてどっちでもいいや!
カッコいい、この名車を作れると考えるだけで、今からワクワクしてしまいます。

プラモなくるま!?

プラモデルでしかなかなかお目にかかれないクルマに出くわした時って興奮しますよね!!
そんなクルマに一瞬出会ったとおもったのですが・・・
光岡
うおっ!!前から来たこのクルマは・・・??
模型転倒虫さんが作られたJUGARでないの??
あれ?でも何か、ちょっと小型すぎるよな・・・
Jaguar.jpg
JUGARです(Wikipediaより)
光岡2
(光岡自動車のHPより)
残念、こちらのお方でした。。。
でも、正面から見た顔つきはそっくりですね・・・

ちょっと残念(光岡自動車に失礼ですね(汗))と思っていたら・・・
2002.jpg
おおお!
これは正真正銘の2002ですね!!
ハセガワの模型そっくり!!
ちょっと嬉しくなってしまいました。

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR