R32GT-R 完成写真!!

R32GT-R完成しました!!

まだえらそうなことを言える身分ではないのですが、僭越ながらキットの評価をば・・・
金型が古いのか、モールドがしっかしとしていない部分もあり、フロントの窓枠など、一部つぶれています。
ボンネットがクリアパーツなのですが、これがチリが悪くて、最初からボディーにはまりません。
何とか両端を削って入るようにしましたが、今度はワイパーを付けると浮いてしまうという有様。
いかにしてボンネットの浮きを最小限にするかが完成作品の出来映えを左右すると思います。
一体型のウインドウはそのままでは一部接着の悪い部分が出てくるので、分割する必要があります。
その他、リアウインカーがモールドのみ、ウインドウ周囲の黒枠塗装のマーキングなし、ドア内張の貧弱さ、など改善してほしいポイントはたくさんありますが、スタイルは抜群で、出来上がってみるとそのかっこよさに見とれてしまいました(´∀`*)ポッ

まずは今回の反省点を。
ドア内張をディテールアップしようと気張ってみたけど、パテ盛り、形成が下手すぎ・・・
こんなに難しいとは思いませんでした(汗)
ボディーカラーをもう少しメタリック感を落とした表現にしたかった(ちょっとギラギラしすぎた気が・・・)
ずいぶん気をつけたつもりなんですが、メタリックってほんのちょっと混じっているだけで十分ですね
エッチングのワイパーが細すぎて、フィッティングも今ひとつ。やはり自作出来る技術を身につけねば。。。
本当に出来るのか!!??道具は揃えたよ!!
丸テールランプの外と内の明暗が実車と逆に見えてしまう。
これは早々に気付いていたが、どうしたらよいかわかりませんでした・・・
せっかくエンジンルームが再現されているのだから、ボンネットを開閉式にしたらよかった。。。
今の技術では、まあ無理だろうけど・・・

では完成写真です。内装は見せないよ・・・
R32左前3
R32右前1
R32右後2
サイドウインドウはペーパーをかけてヒケを取って少し厚みを薄くしたつもりですが、まだ全然歪んで見えますね・・・
写真を撮っていて気付きましたが、ヘッドライトのリフレクター部分が少し暗いですね。
メッキ塗装よりもミラーフィニッシュを貼り付けた方がよかったかも。
プロジェクターはイイ感じかな♪
ボンネットは右側はずいぶん削って厚みを薄くして、さらにワイパーも薄く加工しましたが、それでも少し浮きますね。
まあ、許容範囲でしょうか。
R32左側面
R32右前3
暗い色なのでわかりにくいですが、一応スミ入れはしてあります。
R32左前上から
エッチングワイパーは細すぎて、存在感が全く感じられないですね(涙)。自作できるように早くなりたいものです。
ウオッシャーノズルは小さく作ったつもりでしたが、まだオーバースケールな感じですね。。。
R32右後
リアのエンブレム類、トランクのキーホールはエッチングを使用していますが、やはりエッチングを使うときれいに仕上がりますね!
牽引フックもイイ感じじゃあないでしょうか!!
R32左後
マフラーは形を整えてメッキ塗装をしました。うん、イイ感じだと思います!!
R32正面2
作り直したインタークーラーはあまり形は見えませんね(涙)。そのままでよかったかも。
ナンバーの固定ボルトは今回は虫ピンで作ったのですが、これまたオーバースケールな感じ。
次回はもう1サイズ小さいので作ってみます。
R32リア3
リアウインカー部分はくりぬいて透明パーツ化しました。
R32エンジン
エンジンは開閉式にするのであれば、もう少しディテールアップしたいところですが、今回はこんなもんでお許しを。
R32左前2
R32左後2
R32ゴルフボールと
図解!なんでも制作日記のkenjiさんの真似をして、スケールがわかるようにゴルフボールを置いてみました!!
R32GT-R、サイコーですね!!


スポンサーサイト

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR