ハコスカ 完成写真!!

ハコスカ、完成しました!!
IMG_1745.jpg
IMG_1757.jpg
リアサイドのエンブレムの矢印部分は結局、白く塗りました。
IMG_1752.jpg
IMG_1763.jpg
ハコスカのぎらぎら感のない、ちょっと黄色味がかったメタリックシルバーを表現してみましたが、なんとなく・・・そんな感じに仕上がっていますでしょうか。
IMG_1755-2.jpg
室内もチラリと見える分には許容範囲内の仕上がりでしょうか。
ハコスカGT-R完成!!
IMG_1742.jpg
ハコスカリアナンバー装着
IMG_1765.jpg
ハコスカ右前
ハコスカって・・・かっこええわ〜



スポンサーサイト

R33GT-R 完成写真!!

R33GT-Rようやく完成しますた!!
今回も反省点ありまくりです。
スジホリ&スミ入れ ひどすぎ!!
窓枠塗装、失敗しまくり!!
窓の接着、浮きまくり!!
研ぎ出し、びびってちゃんと出来ていない部分ありまくり!!
ディテールアップのメッシュグリルが縦横逆!!
リアGT-Rエンブレムの筆塗りがいけてない!!
すごい腰高スタイル!!マフラーのタイコがえらい下にはみ出しまくり!!
他にもいろいろありますが、今回の反省点を次に活かせるように頑張ります。。。
それではR33GT-R完成写真です!!
R33左前1
R33正面
フロントグリルのメッシュはタミヤのR33GT-Rのフロントグリルって実車よりもちょっと小さいですね。
次回はフロントグリルをもう少し大きくするような改造がしたいなあ。
R33右前
R33サイド
R33左後2
実車では左後リアフェンダー、スポイラー脇にアンテナが付いているのですがキットには入っていません。みなさん、自作されていることが多いですね。将来的には自作出来るようになりたいと思います。
R33リア4
GT-Rエンブレムは拡大して見ないでね
さあ、ひっくり返してみましょう。
R33シャーシ
パイプの焼きを表現したつもりが、ずいぶんわざとらしくなっていますね!!
シャーシの色も白だとわざとらしいので、ちょっと汚れた感じでグレーにしましたが、白が汚れても均一なグレーにはならんわな!!
R33正面2
R33左前2R33左前4
う〜ん、、、R33GT-Rもかっこええわ〜







R32GT-R 完成写真!!

R32GT-R完成しました!!

まだえらそうなことを言える身分ではないのですが、僭越ながらキットの評価をば・・・
金型が古いのか、モールドがしっかしとしていない部分もあり、フロントの窓枠など、一部つぶれています。
ボンネットがクリアパーツなのですが、これがチリが悪くて、最初からボディーにはまりません。
何とか両端を削って入るようにしましたが、今度はワイパーを付けると浮いてしまうという有様。
いかにしてボンネットの浮きを最小限にするかが完成作品の出来映えを左右すると思います。
一体型のウインドウはそのままでは一部接着の悪い部分が出てくるので、分割する必要があります。
その他、リアウインカーがモールドのみ、ウインドウ周囲の黒枠塗装のマーキングなし、ドア内張の貧弱さ、など改善してほしいポイントはたくさんありますが、スタイルは抜群で、出来上がってみるとそのかっこよさに見とれてしまいました(´∀`*)ポッ

まずは今回の反省点を。
ドア内張をディテールアップしようと気張ってみたけど、パテ盛り、形成が下手すぎ・・・
こんなに難しいとは思いませんでした(汗)
ボディーカラーをもう少しメタリック感を落とした表現にしたかった(ちょっとギラギラしすぎた気が・・・)
ずいぶん気をつけたつもりなんですが、メタリックってほんのちょっと混じっているだけで十分ですね
エッチングのワイパーが細すぎて、フィッティングも今ひとつ。やはり自作出来る技術を身につけねば。。。
本当に出来るのか!!??道具は揃えたよ!!
丸テールランプの外と内の明暗が実車と逆に見えてしまう。
これは早々に気付いていたが、どうしたらよいかわかりませんでした・・・
せっかくエンジンルームが再現されているのだから、ボンネットを開閉式にしたらよかった。。。
今の技術では、まあ無理だろうけど・・・

では完成写真です。内装は見せないよ・・・
R32左前3
R32右前1
R32右後2
サイドウインドウはペーパーをかけてヒケを取って少し厚みを薄くしたつもりですが、まだ全然歪んで見えますね・・・
写真を撮っていて気付きましたが、ヘッドライトのリフレクター部分が少し暗いですね。
メッキ塗装よりもミラーフィニッシュを貼り付けた方がよかったかも。
プロジェクターはイイ感じかな♪
ボンネットは右側はずいぶん削って厚みを薄くして、さらにワイパーも薄く加工しましたが、それでも少し浮きますね。
まあ、許容範囲でしょうか。
R32左側面
R32右前3
暗い色なのでわかりにくいですが、一応スミ入れはしてあります。
R32左前上から
エッチングワイパーは細すぎて、存在感が全く感じられないですね(涙)。自作できるように早くなりたいものです。
ウオッシャーノズルは小さく作ったつもりでしたが、まだオーバースケールな感じですね。。。
R32右後
リアのエンブレム類、トランクのキーホールはエッチングを使用していますが、やはりエッチングを使うときれいに仕上がりますね!
牽引フックもイイ感じじゃあないでしょうか!!
R32左後
マフラーは形を整えてメッキ塗装をしました。うん、イイ感じだと思います!!
R32正面2
作り直したインタークーラーはあまり形は見えませんね(涙)。そのままでよかったかも。
ナンバーの固定ボルトは今回は虫ピンで作ったのですが、これまたオーバースケールな感じ。
次回はもう1サイズ小さいので作ってみます。
R32リア3
リアウインカー部分はくりぬいて透明パーツ化しました。
R32エンジン
エンジンは開閉式にするのであれば、もう少しディテールアップしたいところですが、今回はこんなもんでお許しを。
R32左前2
R32左後2
R32ゴルフボールと
図解!なんでも制作日記のkenjiさんの真似をして、スケールがわかるようにゴルフボールを置いてみました!!
R32GT-R、サイコーですね!!


ケンメリGT-R 完成写真!!

ケンメリGT-R、完成しました!!
それでは僭越ながらキットの評価をば、させていただきます。
長所
作り込めばリアルになるフロントマスク、リアテールランプ周り!
デフォルメされている(??)スタイリングだが、仕上がるとそれなりにかっこよくなる。
ローダウンパーツがついている。

短所
フロントおよびリアのメッキ部分を含めた顔となる部分は別パーツにしてくれた方が作り安い。
室内がガタガタ。インパネ、センターコンソール他、普通に作るとかなりひどいものになりそう。
純正の鉄ちんホイールが小さすぎ!!
ドラフターの位置がかなり後ろ。
ウインドウパーツが厚すぎ。
フェンダーミラーがボロボロ。角度もおかしい。
以下、省略・・・

というわけで、これまでのタミヤのキットと比較すると、格段に手の入れるところが多く、その分ずいぶんと時間がかかってしまいましたが、出来上がると「へーっ!!意外にカッコエエやん!!」となってしまうので不思議です。
出来の悪い息子を愛情たっぷりに育てて、立派になった、ってところでしょうか。

それでは完成写真をどうぞ!!
ケンメリ左前3

ケンメリ右前4
ケンメリ左前11
ケンメリ正面7

フロント周りのディテールアップですが、バンパーにリベットを使用、ウインカーランプのレンズのつぶつぶパターンを表現、リフレクターを作製しました。
アンダーパネルの合わせ目の六角ボルトも再現しました。
フロントグリルはwaveの網目サイズ0.45mmのメッシュに置き換えています。
GT-Rエンブレムはアオシマのエッチングを使用し、さらに立体化しています。
フロントグリルから見える内部はV字のステー部分のみ再現しています。
フェンダーミラーは微妙に取り付け角度が違うんですが、右側を左側と同じくらいの角度に倒すと、ミラー部分が垂れ目になっちゃうんですよね・・・
出来るのなら、お湯につけたりして曲げたら揃っていたんでしょうけど。
ルームミラーの支柱が太かったので、細く短くしています。
ケンメリ右前6
ケンメリ左前16
ケンメリ右サイド
ケンメリ左前上から
サイドマーカー、ドアノブ、ドアキーホールは別パーツ化、ドラフターも別パーツ化してさらに位置変更をしています。
窓枠はハセガワのガンメタルフィニッシュ(ライト)で表現しています。
右Aピラー部分に自作アンテナを付けています。
オーバーフェンダーのリベットには志賀針00号を、ワイパーはバルケッタのリアルワイパーAセットを使用しています。
ホイールはフジミの別売のRSワタナベ浅リム15インチをポリキャップ仕様に変更して装着しています。
車高はリアはローダウンサスのまま、フロントはローダウンサスから1mm低くしています。
サイドステップの黒い部分はつや消し黒フィニッシュを使用しています。
ケンメリ右後5
ケンメリ左後5
ケンメリリア2
リアフェンダー、リアガーニッシュのエンブレム類はアオシマのエッチングを使用、GT-Rエンブレムのみ立体化しています。
リアスポイラー、リアバンパーにリベットを使用、リアバンパーの反射鏡部分はクリアーパーツ化しています。
マフラーのテールエンドに真鍮パイプを使用しました。
アオシマのキットに付属の牽引フックらしきパーツを薄くして装着しています。
リアガーニッシュ周りのメッキ塗装ですが、これがフロントと同じく今一つですね。しかもスジ彫りした溝の部分が光の加減でギザギザであることがわかります。
このあたりの処理の仕方をシャープにしたいですね。
SKYLINEのエッチングは両面テープで接着しているのですが、テープがパーツの縁ギリギリに切ったので、微妙にゴミが付着してシャープじゃないですね。
位置が微妙で何回か貼り直したりもしたので、ちょっとくたっとしています。
一発で決めないと!!
ケンメリ右後上から2
ケンメリ内装
サイドウインドウは0.4mmプラ板を使用しています。
でもこのプラ板、よく見ると少しツブツブ感があるんですよね。
0.2mmの方がよかったかも。。。
室内はラジオを自作していますが、あまり見えませんね(涙)。
インパネの計器類は穴をくり抜いて、裏からデカールを貼ったプラ板の上に透明プラ板をかぶせて貼り付けてあります。
インパネのスイッチ類は志賀針に置き換え。
あまり見えませんが、シフトレバーも志賀針に置き換えてあります。
フェンダーミラーのミラー部分はキットのパーツを使用していますが、そのままだとカバーの黒い部分から飛び出すので、薄く削ってラピーテープを貼って装着しています。こういう部分にはラピーテープの方が、ミラーフィニッシュよりしわになりにくいのでいいかなと思っています。
ケンメリ左前4
ケンメリ右後6
ケンメリ左後1
ケンメリゴルフボール4

ゴルフボールと並べてみました!!
いやぁ、ケンメリGT-Rっておとこまえすぎるやろ〜

ハコスカとケンメリ

急遽留守番となったハコスカくんのワイパーを直してやりました。
今回はバルケッタのリアルワイパーAセットを使用しました。
IMG_1752.jpg
もともとのフジミのエッチングワイパーです。わかりにくいですが、ウインドウからかなり浮いているんです。

ハコスカnew-wiper2
バルケッタのワイパーです。
これまでちょっと気になっていたワイパーのフロントウインドウからの浮きはなくなりました。
でかくなってしまった左ワイパーの取付穴もなんとか気にならないくらいに隠せました(汗)。
ハコスカnew-wiper
でもワイパーを作っているとき、なんかしっくり来なかったので、あとでバルケッタのホームページでワイパーの作例をみたら、ブレードとアームの取付方がどうやら違うみたい・・・
ま、いいか!!
しかしまあ、今見ると、やっぱりフロントグリルはメッシュに置き換えた方がリアルでいいですね。
今なら多分出来ると思うけど、当時は技術がなかったから仕方ないか。

せっかくなので、ケンメリと一緒に写真を撮ってやりました。
ハコスカとケンメリ1
ワイパーが見える角度で。
ハコスカとケンメリ2
素敵なおしりも!!
次回からはセリカに戻ります!

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR