ケンメリGT-R ボディー塗装1

年内に完成させたかったケンメリですが、いろいろあーしたい、こーしたい、と思っているうちにぜんぜん進まないといった状況になってしまいましたが、ようやくボディーに色を塗ることにしました。
ボディー色は赤に決めたのですが、この赤が難しい・・・
手元にあるのはクレオスのGXハーマンレッドとガンダムカラーのサザビーレッド。
ハーマンレッドはnanapapaさんとお住まいが近くというkwnさんのホームページを見たとき、ウルフカウンタックがきれいなハーマンレッドで塗られているのを見て、自分もカウンタックを作るときはこの赤で塗ろうと思わず購入してしまったものです。
サザビーレッドはシートベルト受けの赤い部分を塗装するために買ったものです。
普通の赤がない・・・
まあ、そんなに変わらんだろう!!と思い、とりあえずハーマンレッドを試しにスプーンに塗ってみたのですが、ちょっとイメージと違う・・・
何となく、朱色っぽい赤になってしまって、深みのある赤になりません。
そこでハーマンレッドにクリアーレッドを混ぜて塗ってみました。
ケンメリ赤調色1
うーん、これでもまだイメージと違います。
以前、なべさんという方がyoutubeでフェラーリF12を作られていたときにクリアーレッドをメタリックレッドの上に吹くと、深みのあるメタリックレッドになっていたのを思い出し、このちょっと物足りない赤の上にクリアーレッドを吹いてみました。
ケンメリ赤調色2
おっ??
ちょっとイイ感じになりましたでしょうか?
ケンメリ赤調色3
わかりやすく比較のために半分だけクリアーレッドを吹いてみました。
左が上からクリアーレッドを塗ったものです。
右のものに比べて深みのある赤になっていませんか??

というわけで、調色した赤で塗った後に、上からクリアーレッドを吹く作戦にしました。
そして、とりあえず赤をボディーに塗ってみました。
ケンメリ赤塗装1
まあまあ、ムラなく塗れたかな??
年明けにこの上からクリアーレッドを吹く予定です。

今年はここまでです。
今年から始めたプラモデルですが、ネット上の諸先輩方からいろいろなことを教わり、少しずつですが技術を向上させることが出来ました。改めてお礼申し上げます。
それではみなさん、来年もよろしくお願いいたします!
よいお年を〜!!
スポンサーサイト

ケンメリGT-R 車高調整

ちょっと腰高なので、車高を落とします。
リアはノーマルサスからローダウンサスへ変更し、フロントはローダウンサスをさらに落とします。
ケンメリ車高調整
これは何かというと、最初2mmくらい落とそうと思って、2mmの下駄を履かせて、サスを2mm切り詰めたら落ちすぎてしまったので、下駄を削って、切り詰めてしまったサスにプラ棒を挟んで、また延ばしてって、何をやっているのかよくわからない状況に。
結局、ローダウンサスから1mmダウンということにしました。
ケンメリ スペーサー
ツライチにするためにスペーサーをかましました。
さて・・・
ケンメリ車高調整2
どうだ!!
ケンメリ車高調整3
今度は良さそうですね!!
ケンメリ車高調整4
さあ、これでいよいよ本塗装に移れます!!

ケンメリGT-R 下地塗装

まだ車高確認の途中なのですが、こらえきれなくて下地塗装をしてしまいました。
ボディー色は悩んだのですが、今回は初めての色にチャレンジすることにしました。
ケンメリGT-Rでは稀少色になるのではないかと思います。
というわけで、下地はこの色です!!
ケンメリピンクサフ
じゃん!!
フィニッシャーズのファンデーションピンクを塗りました!!
そうです。ボディー色はレッドでいくことにしました!
ありきたりのホワイト、シルバーでは面白くない・・・
プラモデルくらい冒険してみてもよいのではないか・・・
(という私の愛車はレッドですが、何か??)

ケンメリピンクサフ後フロント
ちょこっと手直ししたフロントですが、あまり直したところがわからない仕上がりとなってしまいました(涙)

ケンメリピンクサフ後リア
リアはバンパーをはめ込む穴をパテで埋めてナンバー裏の5本のラインをスジホリしました。
ちょっと全体的に左に寄ってしまったのと、右側のナンバーの穴が浮き出てしまっていますが、ナンバーを付けたらほとんど目立たないでしょう(って言ってることに一貫性がないんとちゃうか??)

さて、次はいよいよホントそう、じゃなくて本塗装です!!

ケンメリGT-R ホイール装着、車高確認

本来なら最初の仮組の段階で確認すべき所ですが、ホイールの加工がようやく終わったので、実際に使用するホイールを装着して足回りの確認をしました。
ケンメリホイール加工後装着
一応、無事、装着出来ました!!
サスはフロントはローダウンパーツを、リアはノーマルを使用しています。
ケンメリホイール加工後車高確認
あれ??思ったより腰高な感じですね。。。
ケンメリホイール加工後車高確認2
あれれ?
うーん、せっかくワタナベのホイールを履かせたんだから、ここはもう少し下げてみますか・・・

ケンメリGT-R ホイール加工

ボディーの本塗装の前のちゃんとホイールをはめて車高やオフセットの調節をしたいですよね。
キット付属のホイールでは仮組みしていますが、実はまだ履かせようと思っているホイールでは出来ていません。
このケンメリにはフジミのワタナベを履かそうと思っていますが、このワタナベのホイール、ポリキャップ式に対応していません。
ワタナベホイール裏
金属のシャフトに突き刺す仕様になっています。

というわけで、このケンメリに履かせられるように改造したいと思います。
でも、なかなかホイールの改造の仕方って調べてもわからないんですよね・・・
とりあえず、こんな感じでどう??的な感じで改造していきたいと思います。
作戦はシャフトを突き刺す部分をプラパイプで置き換えて、ポリキャップをはめられるようにしてみます。

ケンメリホイール加工1
まず、このシャフトを刺す部分を削り取ります。
完全に削るのではなく、ちょっとだけ残しておきます。
左は削る前、右は削った後です。

ケンメリホイール加工2
プラパイプはポリキャップがはめられるように内側を削って穴を大きくしました。

ケンメリホイール加工3
このプラパイプをキットに付属のハヤシストリートのホイールを参考にしてオフセットが同じくらいになるように長さを調節して、削った突起部分に突き刺して接着しました。

ケンメリホイール加工4
たったこれだけのことですが、試行錯誤しながらやっていたら4個作るのに丸一日費やしてしまいました(汗)
さて、これでうまくいくのかどうか・・・


ケンメリGT-R 下ごしらえ12

このケンメリですが、シャーシのホイールハウスとボディーのオーバーフェンダーの間がスカスカです。
というわけで燃える男の七力さんご推奨のホイールハウスの目隠しを付けてみました!!
ホイールアーチ目隠し製作
見よう見まねで、メチャクチャ適当(汗)
ホイールアーチ目隠し製作2
こんな感じかなあ??

ケンメリグレーサフ終了
ボディーの修正した場所にもサフを吹きました。
さて、いよいよ次は下地塗装に移ります!!

ケンメリGT-R どこまでこだわる??

忘年会シーズンで製作が滞っているケンメリですが、なんかいろいろ考えるといつまでたっても進まない、っていう状況になってしまいますね。
一応、外から見える部分はこだわってみようというのが、今回の目標です。
ボディーのプロポーションは仕方ないとして、それ以外の細かい部分はどうでしょうか?
ケンメリフロントこだわりどころ
実車フロントです。
ケンメリフロント
そしてこれがキット。
まずナンバー裏側が実車では上に凸の形状になっていますよね。
でも、この部分はナンバーを付ければ見えなくなります。なので、今回はスルーかな・・・
でも右側の○で囲んだ部分、すなわちアンダーパネルとバンパーの間。キットではアンダーパネルとバンパー裏が一続きとなっているので、ちょっと見え方が違います。
ここは外から見えるので、ちょっと直しておきたいですね。

そして、リア。
ケンメリリアナンバーステイ
実車です。ナンバー裏はこのようにステーが付いていて、その上に5本の溝が掘られています。
ケンメリリア
対してキットは何もなし。
この部分はナンバーが付いても、
ケンメリ実車リア
このように溝が上の方でチラッと見えて、ナンバーの下ではステーがしっかりと見えます。
ここも出来れば再現したいですね・・・
てなことをどうやって作ろうか、と考えているのでいつまでたってもボディー塗装に進めません・・・

ケンメリGT-R 下ごしらえ11

ケンメリドラフター底上げ1
サイドドラフター部分ですが、裏からプラ板をあてました。
でも、このままドラフターを貼り付けると・・・
ケンメリドラフター底上げ2
ちょっと引っ込んでしまいます。

ケンメリドラフター底上げ3
というわけで、0.3mmプラ板を円形に切り出して2枚重ねて底上げしました。

ケンメリドラフター底上げ4
うん、こんなものですかね!?

ドアノブは、なんか知らん間になくなってしまっていました。
どうやらうちにもパーツを持って行ってしまう奴らがいるようです・・・
ケンメリドアノブ作製
なので、また2mm角プラ棒から切り出して作りました。

ケンメリドアノブ作製2
ドアノブに軸打ちして位置合わせをしました。

ケンメリドアノブ作製3
ちょっと飛び出しすぎのような気もしますが・・・
まあ、いいか!!

ケンメリGT-R テールランプ塗装4

ケンメリテールランプもう片方リング終了 
もう片方のテールランプのリング塗装が終了しました!!
まずまずですかね!?

ケンメリテールランプ裏
裏側はこんなふうになっています。内側のランプの部分が筒状に飛び出しています。

ケンメリテールランプ筒ラピ貼り
この筒の部分にラピ−テープを切り出して貼りました。
最初、ミラーフィニッシュを切り出して貼ろうとしたのですが、ふにゃふにゃでうまく貼れませんでした。
そして、4mmサークルに切り出したラピ−テープをこの上に貼って・・・

ケンメリテールランプ完成
リアテールランプ2個完成です!!

出来上がるとちょっと雰囲気を味わってみたくなりますよね!!

というわけで我慢出来ずにはめちゃいました(笑)


ケンメリテールランプはめてみた1
おっ!!いかすう〜!!

ケンメリテールランプはめてみた2
よっ!!セクシ〜!!

こんなことしているから、知らん間にメッキ塗装が剥げていたりするんでしょうね(汗)

ケンメリGT-R リアテールランプ塗装3

リングの塗装の続きです。
ケンメリテールランプリングマスキング2
なかなかまとめてマスキングをするのは難しいので、リング1個ずつマスキングして塗装していきました。
ケンメリテールランプリング塗装
メッキシルバー噴射!!
ケンメリテールランプリング塗装2
こんな感じ・・・
右はもう1個のリング、左側はあと二つのリングを残すのみです。
ケンメリテールランプ裏にラピ
とりあえず片側のリング塗装が完了しました。
内側のランプに外側の赤いランプの色が入って来にくいようにするために内側にラピテープを貼りました。
内側のランプのすぐ裏に直接貼ると奥行き感がなくなってしまうので、丸いラピの奥の短い筒状になった部分の壁にも細切りのラピを巻いて、ちょっとだけですがリフレクター部分の奥行き感が出るようにしてみました。
そして、とりあえず片側が完成しました。
ケンメリテールランプ1個完成
どうでしょう??イイ感じ・・・かな!?

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR