ハセガワ 初代セリカ1600GT

今日は3月11日、東日本大震災からもう、まる6年が経ったんですね。
犠牲になられた方々のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。

セリカパッケージ
さて、次のお題ですが、このハセガワの初代セリカ1600GTにすることにしました。
純正ホイールのキットは売り切れで、このワタナベのホイールの付属しているキットで作ることにしました。
今回は、ターコイズ ブルーにする予定です。
粒々感のないメタリック塗装をテーマに塗り上げたいと思います。
セリカボディ
ボディーです。
ボンネットのエアインテークの部分、サイドマーカー、ドアノブ、Cピラーの空気取り入れ孔みたいなところが別パーツになっています。
これは有り難いですね!!
フジミなら全部モールドで済まされていそうな部分ですね。
リアフェンダーにCelicaのエンブレムがあります。
ここを今回、エッチングを使用せずにどのように綺麗に塗り分けるか。
これもテーマにしたいと思います。

早速、仮組みしてみました。
セリカ仮組み状態
前後左右のウインドウが一体化しているのでなんかすっ込んでいるような感じですね。
ウインドウは切り離しが必要でしょうか。
エンジンは付いていませんが、バンパー下の隙間からチラッと見えるようにシャーシ側にラジエターが付いていますね。

セリカ仮組み側面
サイドです。
純正ホイールならもう少し車高が高い方がよいのでしょうが、今回はワタナベのホイールですのでどうするか。
リアは良いとしてフロントが少し高いでしょうか。
バランスを取るために、リアを少し上げるか、フロントを少し下げるか・・・。

セリカダッシュボード引っ込む
ダッシュボードがちょっとすっ込んでいますね!!
取り付け位置をもう少し上げないと・・・

セリカフロントマスク
フロントマスクはこんな感じ。
フロントグリルは穴が開いていませんので、せっかく、裏にラジエターがありますのでここはハセガワのモデリングメッシュに置き換えてみましょうか。
そうするとエンブレムはどうするか・・・

次回は実車と比較していきますね!!

次は何を作ろうか・・・

ケンメリの完成から二日経ちました。
多くの方々からコメントをいただき、本当に嬉しいです!
4作品展示
自分の作品の中に、赤ケンメリが加わりました!
テレビの前のスペースもなくなってきました。
そろそろ展示用のキャビネットを買おうかな・・・

さて、次に何を作ろうか、画策している所なのですが、
次候補
たった1年足らずの間に増えた罪の中から次に作りたい候補を選んでみました。フジミのケンメリは終わったところですね。
2000GTは模型転倒虫さん、nanapapaさんの影響、アルピーヌとミウラはkenjiさんの影響ですね(汗)
サバンナ、セリカ、Zは昔から好きな車です。
タミヤ、フジミ、ときたので、次はハセガワにチャレンジしたいですね!
でも2000GTとミウラはもう少し技術が上がってから作り込んでみたい・・・


というわけで、次はダルマ セリカ1600GTを作ってみます!!
幼稚園の頃、同じアパートに住んでいた方が乗っていました。
その頃は、えらい天井の低い車だな、くらいにしか思っていませんでしたが、今見るとカッコいいですね!!
とくに大きな改造はせず(っていうか、出来ない・・・)、見えるところを丁寧に仕上げて、良い作品を作りたいと思います!

ケンメリGT-R 完成写真!!

ケンメリGT-R、完成しました!!
それでは僭越ながらキットの評価をば、させていただきます。
長所
作り込めばリアルになるフロントマスク、リアテールランプ周り!
デフォルメされている(??)スタイリングだが、仕上がるとそれなりにかっこよくなる。
ローダウンパーツがついている。

短所
フロントおよびリアのメッキ部分を含めた顔となる部分は別パーツにしてくれた方が作り安い。
室内がガタガタ。インパネ、センターコンソール他、普通に作るとかなりひどいものになりそう。
純正の鉄ちんホイールが小さすぎ!!
ドラフターの位置がかなり後ろ。
ウインドウパーツが厚すぎ。
フェンダーミラーがボロボロ。角度もおかしい。
以下、省略・・・

というわけで、これまでのタミヤのキットと比較すると、格段に手の入れるところが多く、その分ずいぶんと時間がかかってしまいましたが、出来上がると「へーっ!!意外にカッコエエやん!!」となってしまうので不思議です。
出来の悪い息子を愛情たっぷりに育てて、立派になった、ってところでしょうか。

それでは完成写真をどうぞ!!
ケンメリ左前3

ケンメリ右前4
ケンメリ左前11
ケンメリ正面7

フロント周りのディテールアップですが、バンパーにリベットを使用、ウインカーランプのレンズのつぶつぶパターンを表現、リフレクターを作製しました。
アンダーパネルの合わせ目の六角ボルトも再現しました。
フロントグリルはwaveの網目サイズ0.45mmのメッシュに置き換えています。
GT-Rエンブレムはアオシマのエッチングを使用し、さらに立体化しています。
フロントグリルから見える内部はV字のステー部分のみ再現しています。
フェンダーミラーは微妙に取り付け角度が違うんですが、右側を左側と同じくらいの角度に倒すと、ミラー部分が垂れ目になっちゃうんですよね・・・
出来るのなら、お湯につけたりして曲げたら揃っていたんでしょうけど。
ルームミラーの支柱が太かったので、細く短くしています。
ケンメリ右前6
ケンメリ左前16
ケンメリ右サイド
ケンメリ左前上から
サイドマーカー、ドアノブ、ドアキーホールは別パーツ化、ドラフターも別パーツ化してさらに位置変更をしています。
窓枠はハセガワのガンメタルフィニッシュ(ライト)で表現しています。
右Aピラー部分に自作アンテナを付けています。
オーバーフェンダーのリベットには志賀針00号を、ワイパーはバルケッタのリアルワイパーAセットを使用しています。
ホイールはフジミの別売のRSワタナベ浅リム15インチをポリキャップ仕様に変更して装着しています。
車高はリアはローダウンサスのまま、フロントはローダウンサスから1mm低くしています。
サイドステップの黒い部分はつや消し黒フィニッシュを使用しています。
ケンメリ右後5
ケンメリ左後5
ケンメリリア2
リアフェンダー、リアガーニッシュのエンブレム類はアオシマのエッチングを使用、GT-Rエンブレムのみ立体化しています。
リアスポイラー、リアバンパーにリベットを使用、リアバンパーの反射鏡部分はクリアーパーツ化しています。
マフラーのテールエンドに真鍮パイプを使用しました。
アオシマのキットに付属の牽引フックらしきパーツを薄くして装着しています。
リアガーニッシュ周りのメッキ塗装ですが、これがフロントと同じく今一つですね。しかもスジ彫りした溝の部分が光の加減でギザギザであることがわかります。
このあたりの処理の仕方をシャープにしたいですね。
SKYLINEのエッチングは両面テープで接着しているのですが、テープがパーツの縁ギリギリに切ったので、微妙にゴミが付着してシャープじゃないですね。
位置が微妙で何回か貼り直したりもしたので、ちょっとくたっとしています。
一発で決めないと!!
ケンメリ右後上から2
ケンメリ内装
サイドウインドウは0.4mmプラ板を使用しています。
でもこのプラ板、よく見ると少しツブツブ感があるんですよね。
0.2mmの方がよかったかも。。。
室内はラジオを自作していますが、あまり見えませんね(涙)。
インパネの計器類は穴をくり抜いて、裏からデカールを貼ったプラ板の上に透明プラ板をかぶせて貼り付けてあります。
インパネのスイッチ類は志賀針に置き換え。
あまり見えませんが、シフトレバーも志賀針に置き換えてあります。
フェンダーミラーのミラー部分はキットのパーツを使用していますが、そのままだとカバーの黒い部分から飛び出すので、薄く削ってラピーテープを貼って装着しています。こういう部分にはラピーテープの方が、ミラーフィニッシュよりしわになりにくいのでいいかなと思っています。
ケンメリ左前4
ケンメリ右後6
ケンメリ左後1
ケンメリゴルフボール4

ゴルフボールと並べてみました!!
いやぁ、ケンメリGT-Rっておとこまえすぎるやろ〜

ケンメリGT-R 外装13 〜完成〜

さあ、残すところあと少しなのですが、
ケンメリエンブレム貼り付け
まず、リアサイドのエンブレムを貼り付けました。
エッチングはきれいなのですが、やはりぺったんこですね。
こういったエンブレムを立体的にきれいに表現出来る様になりたいですね!!次回の課題にします。

ケンメリサイドプレート失敗
サイドのドアの下の黒い部分は、実車はプレートを貼り付けているようですね。
なので0.2mmプラ板を切り出して塗装して、貼り付けてみたのですが・・・
微妙なので却下します。

ケンメリサイドプレート成功
というわけで、つや消し黒フィニッシュを貼り付けました。
まあ、こっちの方がきれいに仕上がりますね。

ケンメリサイドマーカー
サイドマーカーを付けました。
このサイドマーカーはおゆまるで型取りしてあったのをUVレジンで復元したものです。
わかりにくいかもしれませんが、基部の部分をメッキシルバーで塗装してあります。

リアナンバープレートを付けるときに衝撃の事実が!!!
ケンメリリアナンバープレート装着
このナンバープレートを付ける部分に微妙な段差があって、5本の筋彫りをしたのが丁度段差より下なんです。
そしてナンバーを付けるのがこの段差より下なんです。
というわけで、5本の筋が全部隠れてしまいました!!
今更ながら確認不足ですね(汗)

そしてフロントにナンバープレートを付けて・・・
ケンメリフロントナンバープレート装着
ケンメリGT-R完成です!!




と思ったら、一つパーツを付け忘れていました。ナンバープレートも斜めになってるし。

このケンメリ、ラジオを付けたんですよね♪
なので、アンテナつけなくっちゃ!!
ケンメリアンテナ装着
自作というのも恥ずかしい、なんちゃってアンテナですが、何となく雰囲気は出てますでしょうか??

というわけで、正真正銘、
ケンメリGT-R完成です!!
ケンメリGT-R完成
皆様、応援ありがとうございました!!

完成画像はこちら!

ケンメリGT-R 外装12

さあ、いよいよ最終コーナーにさしかかって来たところでしょうか。
この週末になんとか仕上げるように頑張ります。

ワイパーにとりかかります。
キットのワイパーはダサダサなので、エッチングを使用するのですが、使用予定だったフジミのワイパーが微妙なんです。
ワイパーって人間の体に例えると、

肩ー上腕ー前腕ー手
ワイパーと上肢の関係
という構造をしていますよね。
ケンメリフジミワイパー
以前フィッティングしたフジミのエッチングワイパーです。
ご覧のように、肩の部分が無いんです。
肩の部分を出して作ると、左ワイパーは窓からはみ出すくらい長くなってしまいます。
ブレードの形も微妙。
キットのワイパーより細いというだけで、今一つリアル感がありません。
ハコスカのときはこれでも満足したのにな・・・
目が肥えてきたのか??
というわけで、今回はこれを使ってみます。
ケンメリバルケッタワイパー
じゃん!!
バルケッタのリアルワイパーAセットです。
このワイパー、かなり気に入ってしまいました。
組み立てる前までは、組み立て説明書もアバウトだし、使用する組合せの説明もよくわからんし、どうしよう・・・
と思っていたのですが、
「とりあえず作ってみるか・・・」ということで作ってみました!!
ケンメリバルケッタワイパー組み立て後
試行錯誤して組み立てました。曲げる順番をちょっと間違えたのか、少し組み立てに苦労しましたが、何とか片側が完成しました。
右のフジミのエッチングに比べると、たしかにかなりリアルですね!
肩の部分がちゃんとあります。
ブレードの部分もかなりリアルなエッチングになっています。
そして、エッチングとはいえ、比較的しっかりとした厚みを持っており、きゃしゃな感じがありません。
ケンメリバルケッタワイパーフィッティング
アームの部分とブレードの部分も、アームのブレード取り付け部分をかしめたら仮留めみたいな感じになるので、フィッティングもすごく容易です!!
ボディへの固定はリベットが付いているので、フィッティングに合わせてボディのワイパー取り付け穴に0.4mmの穴を開けました。そしてウインドウに沿うようにブレードを合わせてアームとブレードを瞬着すれば終了です。
さあ、このワイパーを黒塗装して装着しました。
ケンメリリアルワイパー
このワイパー、かなりリアルに感じるんですが、いかがでしょう?

ケンメリキーホールやり直し後
他の気になっていた部分のキーホールですが、1.2mmヘッドのリベットが届いたので、リベットの頭を削って差し込んで、エッチングのキーホールを貼り付けました。
プラ棒よりはきれいになったのですが、穴が隠し切れていない・・・!!
しかもキーホールがずれてる??
左のドラフターにもキーホールのエッチングを貼りました。
ケンメリ内張
サイドウインドウが薄いので、中が見えるかもと思い、簡易的な内張を付けました。
本当に適当です(汗)

というわけで、あとの触ったら取れやすいパーツは合体後の取付ということにして、

いざ合体!!

ケンメリ完成前正面2
おおっ〜
ケンメリ完成前右後方
おおおっ〜
ケンメリ完成前左前方
おおおおっ〜
ケンメリ完成前左後方
さあ、残すはあと少しです!!

ケンメリGT-R 外装11

最後の仕上げにかかっていますが、ブログ用に写真に撮ってはあらが見つかってやり直す、ってことを繰り返しています。
ケンメリドアハンドルやり直し後
ちょっと気になってたドアハンドルをやり直しました。
えっ?最初と何が違うんかって???
いいんです。微妙に修正したんです。
まあ、実車とは微妙に違いますが、ここはOKにします。
ただ、その下のキーホールは・・・
微妙ですが・・・もうあきらめるか。。。
ケンメリ右ドアハンドルやり直し後2
反対側のドアハンドルとキーホールです。
左右で微妙に形が違っちゃったりしていますが、同時に見る人はいないでしょう!!
もうここもOKにします!!

ケンメリ右ドアハンドルやり直し後
右のドラフターはこんな感じです。
わざとらしいRが付いていますが、無かった方がよかったかな・・・
微妙にドラフターとボディーの間に隙間が出来てしまっていますね。ここはどうしようもないですね。

フェンダーミラーを付けました。
このフェンダーミラー、左右の取り付け角度が違うことは仮組みのときにわかっていました。
そこは仕方ないので、とにかく取り付け時にボディから浮かないように気をつけました。
ケンメリフェンダーミラー右
右側です。イイ感じですね。
ケンメリフェンダーミラー左
左側のフィッティングが少し難しかったのですが、なんとか浮かないように取り付けられました!!

ん・・・?
ケンメリフェンダーミラー右浮き
この角度の写真で見ると、右側のミラーの後ろ寄りの部分が浮いてますねΣ(゚д゚lll)ガーン
やり直し出来るかな・・・

そして、衝撃の事実が・・・
ケンメリフェンダーミラー左右の位置
何と、左右の取り付け位置が違うことが判明!!
1mm以内の誤差ではありますが、右側の方が取付位置が外側にあります。
なぜこんなことになったのでしょう??
もともとのガイドのモールドの位置が違っていたのかな・・・?
ここはもう、今更やり直すわけにはいかないので、笑ってごまかします。'`,、('∀`) '`,、
もう一息です。

ケンメリGT-R 外装10

外装パーツをいろいろ仕上げていきます。
ケンメリナンバー作製
ナンバープレートは厚さ0.4mmくらいまで薄くして黒塗装後、デカールを貼りました。
この上からクリアー吹きです。
でもこうしてみると、まだ厚いですね・・・
もう少し薄くするか。

ガンダムデカール
ガンダムデカールです。
何に使うかというと・・・
Rを使用
この「R」の文字を使います。
右ドラフターのRの文字ですね!
実は最初は自作デカールでやろうと思って、作ってみたのですが、小さくて切り出し時にばらばらになってしまったのと、文字も今一つシャープじゃなくて・・・
市販のデカールで使えそうなものを探したところ、これくらいしか見つからなくて。。。
ケンメリドラフターR
字体が全然違いますが、まあ雰囲気ということで(汗)

ドアのキーホールを再現するのにどうしたもんだと悩んでおります。
何も考えず、1mmの穴を開けてしまったので、ちょっとでかすぎたと後悔しております。
仕方ないので、1mmのプラ棒の先端にあぶったハサミを押しつけて少し平たく太くしたものをメッキ塗装後に差し込んで、真ん中にエッチングのキーホールを貼り付けました。
ケンメリドアキーホール
なんか、くしゃくしゃってなっていますね・・・
あんまりシャープじゃない。
別な方法を試してみるか・・・

ドアハンドルがなくなっていますね。
実は見れば見るほど、何か気に入らなくなってしまって、現在作り直しています。
こんなことしているからいつまでたっても完成しないのでしょうね(汗)

ケンメリGT-R 外装9

このキットのルームミラーがいけてないんです。
ケンメリキットルームミラー
押し出しピンの跡はあるし、支柱部分が太くて長いです。
こいつをそのまま付けると、かなり違和感が出てしまうので加工することにしました。
支柱部分を細く加工して、仮組みするために取り付けようとしたところ、あっさりポキッっといってしまいました。
ケンメリルームミラー修復
なので、プラ棒を加工して修復しました。
ケンメリルームミラー塗装後
ジャーマングレーで塗装して、こんな感じ。
もとのキットのままの状態よりはずいぶん良くなりましたね!
ケンメリルームミラー装着
うん、取り付けた感じもイイ感じです!!

ケンメリGT-R 外装8

気になっていたリアのGT-Rエンブレムですが、いったんはずしてバリを取り直し、貼り付け直しました。
ハイグレード模型用セメダインを使用していると、こういうやり直したいときに簡単にはずせてイイですね!
ケンメリリアGT-Rエンブレムやり直し
どうでしょう??
きれいになりましたよね!!

さて、フロントグリルから見える内部ですが、最初はラジエター前のパネルを作ろうと思っていましたが、ここに至るまでにずいぶん時間がかかってしまったし、エンジンルームを再現するわけではないので、今回は端折ることにしました。なので、グリル裏に見える逆三角形のボンネット受けのようなもののみ、なんちゃって再現します。
ケンメリグリル裏三角形
0.3mmプラ板に厚さ1mmのプラ棒を組み合わせて貼り付けて、それらしき形を作りました。
最初シャーシ側にこれを付けるつもりでしたので、シャーシと合わせて位置確認をしました。
このケンメリ、タイヤハウスの目隠しをシャーシ側に作ったので、ボディーとシャーシをはめたり、はずしたりするのが結構大変なんですよね・・・
なので、数少ない、合体タイムです!!
ケンメリ三角形位置合わせ
フロングリルから見える風景はこんな感じ。エエ感じですね!
せっかく合体したので、他のアングルからの写真もパシャリ!
ケンメリ仮合わせ斜め前から
ケンメリ仮合わせ後ろから
おおっ!!エエ感じですね!
ドアハンドルも取り付けましたよ!

さて、このなんちゃって逆三角形ですが、塗装後、結局ボディー側に接着しました。
なので、シャーシと合わせて確認する必要はなかったですね(汗)
ケンメリ三角形塗装後
実車にはグリルのま裏に3本ほどのステイのようなものがついているのですが、それを付けてみたところ、なんか変な感じになってしまったのでやめました(汗)
かなり手抜き加工ですが、あまりよく見えないのでこれでヨシとします。
長かったケンメリもとうとうラスト1周ってところまで来ました!!

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR