fc2ブログ

ハセガワ コルトギャランGTO ホワイトストライプ1

さて、いよいよホワイトストライプにとりかかります。実車はどうなっているかというと・・・レストアしている車両が多いため、同じストライプでも太さが全然違います。カタログの車両。これがオリジナルでしょうか。デカールのようなストライプを正確に再現するのは難しいですが、車両によってある程度違ったりもしてるので、大きくはずさなければいいや、って感じで適当にやることにしました(汗)。適当に、とは言ってもなるべく...

罪が増えた・・・

簡単に人に影響される120secですが、素晴らしい作品を見ると出来もしないのに自分もぜひ作ってみたい、と気持ちだけは先走ってしまうんですよね。10月に行われたレトロカーミーティングの時のオートモデラーの集いに展示されていたすばらしい童友社のコルトギャラン!!実はこの作品があまりに素晴らしかったので、自分もぜひ作ってみたいなあ、と思ってヤフオクを覗いてみたらあったんです。1630円(送料別)で何と落札出来てしま...

ハセガワ コルトギャランGTO 窓枠塗装

早いもので、今年ももうあと半月で終わりですね。年末の仕事の忙しさと、忘年会シーズンでなかなか模型作りが進みません(>_...

ハセガワ コルトギャランGTO ヒマラヤンブルーボディー塗装

さあ、出来上がったヒマラヤンブルーがこちら!!シルバー+メタルブルー+色の素シアン+ブラック+ブルー+色の素マゼンダ(少しずつ色を足していったので比率は覚えていません)を混ぜて作りました!!では塗ってみませう。まあまあ、ムラのないように塗れたでしょうか?この段階ではとにかくムラが出ないように塗ることを一番に気をつけ、砂吹きになっているので表面はザラザラです。実車との色合いの比較・・・どうでしょう?...

ハセガワ コルトギャランGTO ヒマラヤンブルー調色2

さて、なかなか難儀しているヒマラヤンブルーですが、そもそもヒマラヤンブルーとは何なのでしょう?(ネット画像より、説明のため引用)ネパールやブータンなどで見られる高山植物の青いケシの花をヒマラヤンブルーと呼ぶそうです。ターコイズブルーとは違って、ブルーにマゼンダ系の色が混じっているような感じです。さて、コルトギャランGTOのヒマラヤンブルーは・・・(ギャランGTOネットワーク、山中様の御厚意により掲載)ど...