ケンメリGT-R 下ごしらえ2

いろいろ考えてて停滞気味のケンメリですが、ボディーの下ごしらえを進めていきます。
またまた、素晴らしい作品を作られている方のホームページを見てしまいました!!
N’sさんという方のホームページなのですが、小指の先ぐらいのエンジンを自作して組み立てておられました(゚д゚)!
その方、スリットを必ず抜いているのですが、リューターで裏からガリガリやって表からツンツンして抜くそうです。
というわけでやってみました。
ケンメリスリット
なかなか裏からうすうすにする勇気はないので、裏からガリガリしながら、表からタガネで掘るという方法でやってみました。
ケンメリスリット開け
な、なんとか抜けました・・・ハァハァ

平面的なドアノブを別パーツで作製するので、とりあえず穴を開けてみました。
ケンメリドアノブ切り抜き
さて、ドアノブをどうやって作ろうか・・・??

オーバーフェンダーのリベットを虫ピンで再現してみることにしました。
というわけで、リベットの突起を削って、0.3mmのピンバイスで穴を開けました。
ケンメリオバフェンリベット穴開け
とりあえず、タイヤ一つ分、な、なんとか開けました・・・ハァハァ
あと、21ヵ所・・・<丶´Д`>ゲッソリ

まだまだ下ごしらえが続きます。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR