ケンメリGT-R 下ごしらえ10

フロントとリアのバンパー周辺の加工を行いました。
フロントはバンパーにリベットを付けてみました。フェンダーとアンダーパネルの合わせ目に六角ボルトヘッドを付けてみました。
ケンメリフロント志賀針リベット
リベットは志賀針を使ってみましたが、ちょっとヘッドが厚みがあって丸すぎて(バンパーと接する側も丸いんです)バンパーから浮いて見えますね・・・
ケンメリフロントナット
というわけで、アドラーズネストのリベットヘッドを付けてみました。
写真だとあまり変わらないように見えますが、バンパーに密着して、実車に近い感じになったように思います(たぶん・・・)。
六角ボルトヘッドはアドラーズネストのSサイズのものを使ってみましたが、写真でアップで見ると少しオーバースケールに見えますね・・・
もうワンサイズ小さいのにしようかな??


リアバンパーの反射板の部分ですが、透明プラ板を切り出して裏にヨーグルトの銀紙を貼り付けてはめ込むことにしました。
まずは透明プラ板を切り出します。
ケンメリリアレフレクター
マスキングテープに型を取り、透明プラ板に貼り付けて切り出しました。
この切り出しがはさみで切ったりしていて、どうしてもうまく出来なかったのですが、これもnanapapaさんのブログでニッパーで切り出しているのを見て、それにならってやってみるとすごくきれいに正確に切り出せました!
実際は少しだけ大きめに切り出して、やすりで少しずつ削ってサイズを合わせました。
ケンメリリアリフレクター2
メッキパーツの上から赤を塗装するよりはよい感じに仕上がるであろうと信じてやってみます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR