ケンメリGT-R ホイール加工

ボディーの本塗装の前のちゃんとホイールをはめて車高やオフセットの調節をしたいですよね。
キット付属のホイールでは仮組みしていますが、実はまだ履かせようと思っているホイールでは出来ていません。
このケンメリにはフジミのワタナベを履かそうと思っていますが、このワタナベのホイール、ポリキャップ式に対応していません。
ワタナベホイール裏
金属のシャフトに突き刺す仕様になっています。

というわけで、このケンメリに履かせられるように改造したいと思います。
でも、なかなかホイールの改造の仕方って調べてもわからないんですよね・・・
とりあえず、こんな感じでどう??的な感じで改造していきたいと思います。
作戦はシャフトを突き刺す部分をプラパイプで置き換えて、ポリキャップをはめられるようにしてみます。

ケンメリホイール加工1
まず、このシャフトを刺す部分を削り取ります。
完全に削るのではなく、ちょっとだけ残しておきます。
左は削る前、右は削った後です。

ケンメリホイール加工2
プラパイプはポリキャップがはめられるように内側を削って穴を大きくしました。

ケンメリホイール加工3
このプラパイプをキットに付属のハヤシストリートのホイールを参考にしてオフセットが同じくらいになるように長さを調節して、削った突起部分に突き刺して接着しました。

ケンメリホイール加工4
たったこれだけのことですが、試行錯誤しながらやっていたら4個作るのに丸一日費やしてしまいました(汗)
さて、これでうまくいくのかどうか・・・


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

ホイールの改造ですね。
フジミのホイールは、軸差しタイプが多いですね。
アオシマあたりならポリキャップ仕様もあるのでは?

でも、上手く軸部の交換が出来ましたね。
車体に取り付ける時に、「ポロリ」とならないようにしたいですね。

Re: No title

日の丸航空隊さん、こんばんは!
実はアオシマのホイールも購入してみたのですが、デザインがこのフジミのが好みだったので頑張って付けようかと。
もともとあった真ん中の突起を少し残してそこにパイプをはめて、タミヤセメントでしっかり固めたので、強度は大丈夫なようなのですが、微妙に真っ直ぐではないようで・・・
ホイールを回すと微妙にいろんな向きにタイヤが傾きます(汗)
まあ、転がして遊ぶわけではないので、よいかと。。。
非公開コメント

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR