ケンメリGT-R フロントグリルメッキ部分塗装

まずはボディーの最終的な部分の塗装の前に、シャーシを組み立てて車高の最終チェックを行いました。
ケンメリシャーシ裏完成2
シャーシ裏の組み立てですが、仮組みでマフラーとエンジンのパイプとの接合部の○の部分がちょっと届きにくいことが判明していました。
なので、まずはこの部分を接着してからダボのある後側へ少し牽引してマフラーを接着することにしました。
○部分はエクセルエポで接着して、1日後に少し牽引しつつ接着したところ・・・
ケンメリエンジンパイプ抜ける
エンジン側のパイプが抜けかけました、というか抜けています(汗)
ゴム系のGPクリアーで接着していたので、接着剤がみにょ〜と伸びて、延びた接着剤でかろうじてつながっている状態に。。。
まあ、今回はエンジン部分は見えない設定なので、見なかったことにします。

その後、完成したタイヤをはめてボディーと仮合わせしてみました。
組み立て後に仮組みの時と車高が異なることはしばしばあるようなので、この段階でチェックです。
ケンメリボディーシャーシ合わせ
うん!!
仮組みのときとほぼ同じですね!!
足回りはこれで変更なしです。

さて、いよいよ鬼門のフロントとリアのメッキ部分の塗装ですが、やってしまいました!!
というか、やるべき運命にあったのか・・・
黒く塗装した段階でミスであったのか・・・

メッキ塗装がうまくいくかどうかわからなかったので、まずは簡単なボンネットとトランクのメッキ部分をまず塗装したんです。
塗装はマスキングののち、GXスーパークリアーIIIをたっぷり吹いて、その上からメッキシルバーNEXTです。
このボンネットとトランクのメッキ部分の塗装はそこそこで、なんとなくいけそうな気がしたので、今度はフロント右側のメッキ部分の塗装をしたんです。
同様にマスキングの後、クリアー、メッキシルバーです。
メッキ部分の溝がクリアーでつぶつぶになっていたので、軽くペーパーを入れたところ、少し部分的に黒塗装が剥げて・・(この段階でイヤな予感がしました)。
マスキングをどこまで(溝をふくめるかどうか)するか迷ったのですが、溝まで黒色が来ていたので、溝の部分までシルバーが乗るようにマスキングして、メッキシルバーを噴射したんです。
ケンメリフロントメッキ部分塗装1
!!!
拡大してみます。
フロントメッキ部分塗装2
そうすると、塗装が剥げて凸凹になっていた溝にメッキシルバーがのってしまったので、辺縁が非常に汚くなってしまいました(涙)
どこからどう見ても、塗装した部分とわかる仕上がりに・・・

この後、スミ入れしてみたりしましたが、かえって不細工になってしまって、スミ入れをエナメル溶剤で取ったらメッキも剥がれてしまって・・・
セラミックコンパウンドで出来るだけ溝の部分を平滑にして(でも黒塗装は取れませんでした)、再度同じ工程を繰り返しました。
フロントメッキ部分塗装3
多少、溝の部分の凸凹はましにはなったものの、辺縁の不鮮明さが残った残念な状態となってしまいました。

いやあ、正直、この段階でのこの失敗は凹みますね・・・
イソプロピルアルコール風呂にぶち込むか、このまま現実を甘んじて製作を続けるか・・・
やり直しても、対策がないと同じことを繰り返すだけだし・・・
ずいぶん長いこと製作に費やしてきたので、そろそろ開放されたいという気持ちも強くて・・・
一応、他の3カ所塗ってから、その出来を見て考えようかな・・・
ちょっと凹んでいる120secでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

ケンメリの車高いい感じですね♪
メッキ部の塗装はちょっと残念ですが、初めからバッチリ塗装できるなんてカミワザですから、いくつもキットを作って慣れるしかないような気がしますよ。。。。
私だったらそのまま続けちゃいますが…
たくさんキットを作ってる凄腕さんたちは、リカバーも上手なんですよね。。。
めげずにファイト♪

Re: No title

トンカツおやぢさん、コメント有難うございます!!
そうですよね!
普通に考えたら、キット作り始めて4台目の自分がはじめからベテランモデラーの方々のようにバッチリ塗装なんて出来るわけがないですよね。
そもそもデジカメで拡大画像にするからあらが見えるけど、30cm離れて肉眼で見る分にはあまり気にならないし(笑)
というわけで、これまで通り頑張ってなんとか完成させたいと思います。
5年後には、最初の頃はこんなこともあったな・・・なんて思いながら、平気な顔してリカバー出来る様に経験を積んでいきたいと思います!!
非公開コメント

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR