ケンメリGT-R メッキ部分塗装残り

さて、残り3カ所のフロント、リアグリル周りのメッキ塗装ですが、結論から言うと、右前と同じような仕上がりになりました。今回、学んだことは窓枠もそうだと思いますが、スジ彫り部分を塗装範囲に含めてしまうと汚い仕上がりになってしまうということです。
まあ、もともとスジ彫り部分を塗装範囲には含めていなかったのですが、塗装時についついwetに吹いてしまった時に毛細管現象で溝の部分に塗料が回ってしまうこともあるんでしょうね。
今回、ボディー塗装後にメッキ塗装をすることを考えて、黒で塗装したのですが、その時にすでに溝の仲間で黒が部分的に来てしまっていたところもあったので、その黒で塗られた範囲を今回のメッキ塗装の範囲にしたので、このような結果になってしまったというわけで・・・
次回からはちょっと別のやり方を検討してみます。
ということで、残りのメッキ部分の塗装はこんな感じになりました。
ケンメリフロントメッキ部分塗装左
左前です。メッキ部分の上側が溝の部分に回っていますね。マスキングの問題もあったのかもしれません。
ケンメリリアメッキ部分塗装左
リアはなるべくしてこうなったというか・・・
もともと黒をはっきりとしたlineを出すため、スジ彫りを無視して塗ってしまったため、当然スジ彫り外にはみ出しますよね。最初から方法論として間違っていました。
ケンメリリアメッキ部分塗装右
リア左側はガーニッシュ内にメッキがはみ出していますね(汗)
ここは簡単に修正出来るので、あとで直します。←このあとで・・・っていうのが待てないんですよね、気分的に。。。
いつも失敗したらすぐそれを取り戻そうと、その場で修正を試みてしまうんです。
結果、塗装がまだ乾いていなくて、マスキングをはずすと塗面がもっていかれたり・・・
少なくとも1日待って、塗面が落ち着いて、気持ちも落ち着いてから修復しないと、良い結果は生まれませんね。

今回、イソプロピルアルコール風呂にぶち込むのは止めたのですが、実はまだ部分修正が出来ないかな・・・なんて未練がましく思っています。
メッキ部分をマスキングして、溝の部分にコンパウンドをかけて磨いて、溝の部分のみボディー色で塗装したらシャープにならないかな・・・
リアはどうするか。同じく、メッキ部分をマスキングして部分塗装でごまかせないか・・・
危険なかおりがしますね。。。止めとくか・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

しっかりマスキングしたのにこうなる事ってありますね。
自分も経験あります。
貴兄と同じように焦って修正しようとして、結局だめにしちゃう・・・
最近は、失敗しても焦らずに、修正する方法を考えてから行うようにしています。
技術が伴っていないので、ちゃんと出来ませんが。(汗)

Re: No title

日の丸航空隊さん、こんばんは!!
みなさん、やっぱり焦って修正して失敗する、という経験があるんですね。
結局、さんざん悩んで、修正することにして、現在進行形なのですが、なかなか思うようにいかなくて・・・
なんとか次へつなげられるような形での良い結果をご報告出来ると良いのですが・・・
自分も焦らずじっくり考えて修正することを身につけるようにします!!
非公開コメント

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR