ケンメリGT-R 窓枠2

さて、いよいよ複雑な構造のサイドの窓枠です。
とにかく、どんな構造をしているのか、なかなか理解出来ませんでした。
今でもよくわかりません。
実車がどうなっているかというと、
ケンメリ実車窓枠サイド1
この画像はヒロシさんのブログよりお借りいたしました。
まず窓枠の下側を形成するドア側のモールはAピラーまでを覆うように延びています。
そしてAピラーの部分は細いメッキ部分が上がっていき、窓枠上部を形成する太いメッキ部分へ移行しています。
Aピラーは細いメッキ部分に続いて太めの黒い部分があって、細いメッキ部分が続いてあります。
この細いメッキ部分は上に延びて、上部の太いメッキ部分と並んで後方へ延びて行っています。
ケンメリ実車窓枠2
(ネットより借用)
後方へいくと細いメッキ部分は最後に上の太いメッキ部分を追い越して停止しています。
細いメッキ部分の内側に黒い部分が見えますが、これはおそらく室内側のゴムの部分だと思います。

さて、キットはどうなっているかというと
ケンメリKit窓枠
実車とずいぶんモールドが違うことがわかります。
さあ、いったいどのモールドがどこを意図して作られているのでしょうか???
まず下部のドア側のモールがAピラーの手前で止まっているのが違います。
そしてAピラー部分の2本のラインは何を意図しているのか??
まったくわかりません(笑)

こんな感じになっていますので、実車を忠実に再現することは不可能であることがわかります。
というわけで、こんな感じにしてみました。
あ、なんとなく雰囲気はわかるな、
こいつ頑張ってるな、と思っていただければ幸いです。
ケンメリ窓枠左
ケンメリ窓枠右
じっくり見ると左右微妙に違いますが、これを貼るだけで6時間くらい費やしたので、もうやり直す気力はありません。

ケンメリ窓枠右アップ
上部2本のラインの下側は、本当はもう少し細くしたかったのですが、現在の120secの実力の限界でこれ以上の細切りを切り出して貼りきることは出来ませんでした(涙)。
まあ、実車とは少し違いますが、そもそものフジミのモールドが実車と違うし(←ようはフジミが悪い!!)、ベテランモデラーの方々でしたらモールドを彫り換えたりするのでしょうが、そもそも実車がどうなっているかの解釈が合っているかどうかも不明ですので、今回は窓枠はこれにて終了とします。

さあ、いよいよラストスパートです!!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
さっきまで観ていた某N○Kの「凄○ザ」みたいです。
ここまでやれば十分でしょう。
Aピラーのメッキ枠は、タッピングネジで留まっているようなので、プレス加工されていているみたいですね。
断面は凹のようになっているみたいで、凹んだ部分を黒塗装してあるのでしょう。

Re: No title

日の丸航空隊さん、コメント有難うございます!
ここまでやれば十分ですか??
とにかく、何がどうなっているのかがわからなかったので、難しかったです。
自分は専門外なのでよくわからないのですが、この写真を見ただけで、どのようになっているかがわかるってすごいと思います!

No title

私もこのAピラーのところが良く分からなくて、たまたま奥多摩に実車がいたので写真を撮りました。
日の丸航空隊さんが仰るように、ここまでやれば十分なのではないでしょうか。

ナガノのキットもこの部分は変で、さらに1/20でドアも開閉するとあって修正必至です(涙)

Re: No title

ヒロシさん、こんばんは!!
ここまでやれば十分ですか!!??有難うございます!
ヒロシさんの実車写真をみてずいぶん悩みました。
実車写真を見て、そして他のモデラーの方の作例を見て、みなさん、悩まれながら作られていたのだなあ、と思いました。
写真じゃわからないような作りだし、キットのモールドも違うし。
ナガノも変なんですか??
ではヒロシさんがどのようにされるのか、楽しみにしています!!
非公開コメント

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR