ハセガワ 初代セリカ1600GT 下ごしらえ5

今日も地味な作業です。
ドアの開閉にチャレンジするため、内張も切り抜かねばなりません。
ドア内張の下側にドアオープンの時に点く赤いライトがあります。
普段なら見える部分ではないので、適当に赤く塗ってごまかすでしょうが、ドアオープンなら丸見えです。
ならば、これはクリアーパーツで再現したいですね。
セリカ左ドア内張切り抜き1
というわけで、まずはこの部分をくり抜きました。

そして、このあとラインチゼルとエッチングソーでドア内張を切り抜きました。
セリカ左ドナ内張切り抜き2
いやいや、この切り抜きって・・・
大変ですね・・・
まだ反対側が残っています(泣)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

模型というのは大半が地味な作業の積み重ねなんですよね(笑)
ドアの内貼りの切り抜きは確かに大変ですね。
ボディ側の開口部も作らなくてはいけませんね。頑張ってください!

No title

細かな作業ですね。
模型好きであればこその作業ですね。
大変だけど辛くない。
最初は辛いけど、段々楽しくなってくる。
こういう作業、嫌いではないので、申し訳ないのですが楽しみにしています。
頑張って下さい。

Re: No title

ヒロシさん、こんばんは!
本当にそうですよね!
ケンメリの時も感じました。
地味な作業の積み重ね・・・
でも、仕上がったときの達成感がすごくって!!
早く次の工程に移れるように頑張ります!

Re: No title

日の丸航空隊さん、こんばんは!!
実は今日、反対側を切り抜いたのですが、だんだんラーニングカーブが上がってきて、今回は30分くらいで切り抜くことが出来ました!
大変な作業も、経験を重ねていくことが大事なんだなあと思っています。
しかし、このような作業を楽しくこなす凄腕モデラーの方って、日の丸さんを含めて、みなさんかなりのMですね(笑)
自分もその域にはやく近づきたいです!
非公開コメント

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR