ハセガワ 初代セリカ1600GT 下ごしらえ5

なかなか進まないセリカですが、何もしていないわけではなく、出来ることを少しずつですが進めております。
そういえば、ケンメリも色々考えながら下ごしらえをしているときはなかなか進みませんでしたね・・・
なので、ここをしっかり頑張れるかどうかで作品の出来が違うんだ、と信じていろいろやっていきます。

手作りのドアのアームレストを装着しました。
セリカドア内張アームレスト装着
もともとのアームレストを削り取るのにちょっと手こずりました。
何も考えず、ある程度やすりで削ったあと、フリーハンドでペーパーをかけたのが失敗でした。。。
やはりこういう操作をするときは当て木をペーパーに当ててやらないと、なかなか平らにならないし、いらんところにペーパーが当たってしまいますね。

セリカメッキ落とし
メッキパーツですが、そのまま使うかどうか悩んだのですが、バンパーのメッキが今ひとつ平滑でなかったことから落とすことにしました。
バンパーを落とすのだったら、他の部分もメッキ度を合わすために落とさなければなりませんね。
今回、下地が黒でしたので、このままコンパウンドで磨いて、メッキ塗装が出来そうですね!!

セリカサイドエンブレム切り落とし
おゆまるで複製したサイドエンブレムですが、どうせ削り落とすのであれば切り取って使えないかな?と思って切り取ってみました。
当然ながらこちらの方がシャープだと思うのですが、切り取った際にカールしてしまったので、使えるかどうか・・・

セリカ筋彫り
これは何をしたかというと、いつものように溝にスジホリを追加して深くしているところです。
ハセガワのキットは結構、溝が浅いのでしっかりとやっておかねばなりませんね。

セリカダッシュボード継ぎ足し前
まだドアの内側が未完成なのですが、ダッシュボードの端の部分が途中で切れているのが見えそうです。
実車ではダッシュボードはもう少し前側(奥の方)についているので、実際は見えない部分ではあるのですが、このキットでは見えてしまいます。
セリカダッシュボード継ぎ足し
なので、この部分を継ぎ足しておきました。
セリカダッシュボード継ぎ足し後
継ぎ足し後はこんな感じ。
でもよく見ると、センターコンソールに続く部分も継ぎ足しが必要ですね。

とりあえず、はやくドア内側を作製してサフを吹くところまで持って行きたいですね。。。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

ドアヒンジも、内装がつくと良い感じで隠れてくれますね。
中が見えちゃうので、しっかりと作り込まないとならないのが大変ですね。
この時代の車は、メッキ部分が多いので気を遣いますね。
メッキ塗装、上手くいくと良いですね。

Re: No title

日の丸航空隊さん、こんばんは!
内装はこれまではしっかり作ってもあまり見えないということで、あまりモチベーションが上がりませんでしたが、今回はしっかりと見えるということではりきって作ろうと思っています!!
メッキ塗装は今回はメッキシルバーではなく、前回結構良かったTAKUMIでやってみる予定です。
うまくいくと良いのですが・・・
非公開コメント

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR