ハセガワ 初代セリカ1600GT 下ごしらえ6

さて、ハセガワのキットを組むのは初めてなのですが、ウインドウのQualityはどうでしょうか?
セリカウインドウ
キットのウインドウです。
注目すべきは右と左のサイドウインドウの厚みの差です!!
左サイドウインドウの方が右よりずっと厚いのがわかりますでしょうか?
セリカウインドウ仮組み
組んでみると端のフィッティングが悪いですね。。。

切り離してみるとましになるでしょうか??
どっちみち、ドア開閉にしてるからフロントとサイドウインドウは切り離さなければならないのですから切り離しましょう!!

セリカウインドウ切り離し後右
切り離してフィッティングです。
右はまあまあですかね!
そして左は・・・
セリカウインドウ切り離し後左
やらかしてしまいました!!
練習も兼ねて、サイドウインドウも使えるようにぎりぎりのところでフロントウインドウを切断していったのですが、マーキングを裏側からしていたのが悪かったのでしょうか・・・
フロント側で切りすぎてしまいました。。。
笑ってごまかします  '`,、('∀`) '`,、

さて、おしゃかにしてしまったフロントウインドウですが、ハセガワにパーツ請求しなければなりません。
ハセガワってタミヤやアオシマみたいに簡単にパーツを送ってくれないのですね。
インストのパーツ請求書がないと送ってくれないみたいです。
しかも2008年以前のパーツは200円増しみたいです(゚д゚)!しかも端数は切り上げ!!
クリアーパーツは450円なので、200円増しで650円の端数を切り上げて700円!!
代引きにしたら、代引き手数料と送料あわせて1000円近くになりそうです!!
あと、800円出せば、Amazonで新しいキットが買えてしまいます!!

凄腕モデラーの方々ならヒートプレスでフロントウインドウを作ってしまうのでしょうけど、もっと簡単に出来ないかな・・・

よく見ると、このセリカのフロントウインドウですが、左右に弯曲していますが、上下には弯曲していません。
なら、薄いプラ板で代用出来ませんかね??

というわけでやってみました。
セリカウインドウプラ板
テストなんでアバウトなんですが、現物あわせでフロントウインドウの形に0.2mmプラ板を切り出してみました。

セリカウインドウプラ板はめ込み
そして裏側からはめてみました。
案外、きれいにはまってくれました。
表側から見てみますと・・・

セリカウインドウプラ板はめ込み2
ほう!!
セリカウインドウプラ板はめ込み3
ほほう!!
接着剤を付けずにはめただけでこのフィッティングです!!
キットのウインドウより薄いし、ずっと良い感じです!!

というわけで、パーツ請求は先延ばしにします。これでやってみてダメだったら請求しませう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

やりましたね!
見事にナイスフィッティング。
薄くなった分、内装も生きてきますね。
ウィンドーに歪みがあると、残念な気持ちになってしまいますからね。
っと言いつつ、自分はそのまま~(滝汗)

Re: No title

日の丸航空隊さん、こんにちは!
結構窓枠ぎりぎりで接着しなければならないので、接着方法をうまくやらなくてはならないのですが、なんとかパーツ請求せずにすみそうです。
というか、0.2mmの透明プラ板の方がフロントウインドウとしての質感もよいですね!
これが出来るのであれば、ケンメリのフロントガラスもこれで作った方がよかったかも、って思ってしまいます。
しかし、日の丸さんのランチャは本当に実車さながらの精密感ですね!!
完成が本当に楽しみです!!

No title

フロントウィンドウが薄くクリアになるだけでも完成度がグンと上がりますよね。
当時の国産車は変な三次曲面が付いてないので自作しやすいです。
あとは接着方法ですね。

Re: No title

ヒロシさん、こんばんは!
仰るとおり、薄いだけでキットの厚いフロントガラスよりずっと見栄えがよくなりますね!!
問題は接着方法ですよね。
はみ出さず、浮かずに接着出来る方法を模索してみます!
非公開コメント

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR