R33GT-R ボディーサフ吹きやり直し

窓枠塗装に失敗したR33GT-Rですが、新しいボディーが届きました。
今度は失敗しないようにいきたいと思います。
600番のペーパーでパーティングラインの処理を行い、スジホリをした後に1200番を軽くかけてサフを吹きました。
R33サフ吹き2
R33サフ吹き1
前回、塗装後に問題と思ったのはヘッドライトのカバーガラスが塗装が厚くなりすぎてはまらなくなってしまったこと、リアのGT-Rエンブレムもクリアー層にモールドが埋もれてしまって、塗りにくくなってしまったこと、窓枠のモールドもほとんど埋まってしまったことでした。
今回はその辺りに注意して塗装をしていきたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR