ハセガワ 初代セリカ1600GT ホイールハウス目隠し製作1

行き詰まっているドア内張ですが、気分転換に他のことをやることにしました。
このセリカのシャーシのホイールハウスの部分とボディーとの隙間がすごく大きいんです、
セリカホイールハウス目隠し作製1
これではあんまりなので、ホイールハウスの目隠しを作ることにしました。
このセリカ、キャビンとホイールハウスとの距離がすごく近いため、ボディー側に付けると内装のバスタブと干渉してしまうため、ケンメリと同じくシャーシ側に付けることにしました。
シャーシ側に付けるときに気をつけるべきことは、サイズをギリギリにするとボディーのはめ、外しの際に干渉して苦労することはケンメリのときに痛いほど経験したので、今回は目立たなくなればいい、くらいの気持ちで作ることにしました。
セリカホイールハウス目隠し作製5
フロントは外から、リアは内側から3mmプラ板を適当に切り出して貼り付けました。
セリカホイールハウス目隠し作製2
シャーシにボディーをはめるときに、フロント部分の前側がどうしても干渉するので、ギリギリに作るとはめるときはよいのですが、外すときにどうしてもはずれないので、フロントの前側はほとんど無いに等しいくらいの目隠しになっちゃいました。これでも目立つようならこの部分だけボディー側から目隠しを作ることにします。
セリカホイールハウス目隠し作製6
フロント側は外側からプラ板を張り付けたので、内側の段差をなくすためにパテを盛りました。
こんなところ、完成したらほとんど見えませんよね・・・

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR