ハセガワ 初代セリカ1600GT シャーシ下ごしらえ2

ダルマセリカのシャーシにマフラー取付のダボ穴がありますが、これが全く合っていないんです。
仮組みしたときに気付いていましたので、これを直しておきます。
セリカマフラーダボ変更1
まずはエンジンに近い側の穴。
プラ棒で埋めて正しい位置に穴を開けました。
セリカマフラーダボ変更2
マフラーのテールエンドに近い側の穴もずれてます。
こちらもプラ棒で埋めて、正しい位置に穴を開けました。
セリカマフラーダボ変更後仮組
正しい位置に穴を開け、ようやくマフラーが何のストレスもなく、仮組み出来ました!!
セリカシャーシ下地塗装
というわけで、ようやくシャーシに下地塗装を施せました。
この後、ボディー色(ターコイズブルー)で塗っていきます!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

シャーシの下ごしらえですね。
マフラーのダボピンが、相当ずれていますね。
メーカーで、仮組みしなかったのかな~。
つまらないところでストレス発生はいやですからね。(笑)
スッキリした気分でターコイズブルーを塗装してください。

Re: No title

日の丸航空隊さん、こんにちは!
ホントにメーカーで仮組みしないんですかね?
フロントの車幅灯といい、ちょっとひどいです。
でもこういうのがあるから、かえってパチピタの時に感動するんでしょうね。
ターコイズブルー、まずはシャーシで試してみてボディー塗装に移ります!
非公開コメント

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR