ハコスカ ボディークリアー塗装

ハコスカのボディーのクリアー塗装を行いました。
使用したのはクレオスのGXスーパークリアーIIIです。
いずれはウレタンを使ってみたいのですが、いろいろ調べると防毒マスクがいるとか・・・
シルバーのメタリック粒子が浮き出てこないように、まずは粗めに2回くらい吹き、3回目くらいから厚く、たれず、それでいてwetになるように頑張ってみました。
その後、1日乾燥させたのち、1500番のペーパーをかけ、ゆず肌を整えた後、その後2回ほど厚くクリアーを吹きました。
ハコスカのエッジはシャープなので、ペーパーがけのときに、ちょっと当たっただけで下地が出てしまいました(汗)。
ゆず肌を整えたあとのクリアーは、まるで漆を塗ったかのような艶になりますね!!
鏡面ではないけど、十分綺麗なので、コンパウンドで磨いて、磨きキズをつけることを考えたらこのままでもいいのかな・・・なんて思ってしまいます。
ハコスカクリア塗装
R33での失敗を繰り返さないよう、十分乾燥させてから窓枠塗装に移りたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR