再訪 四国自動車博物館!

高知に行く用事があったので、ダルマセリカにもう一度会うべく四国自動車博物館を再訪しました。
1年前に行った時と、若干陳列が変わっていました。
展示されているクルマで自分が作りたいと思っているものを少しだけですが紹介します。
Dino.jpg
前回は入り口の前に展示されていたDinoが今回は展示室に入っていました。
ということは動くのか!!乗りてえ〜!!
2000GT.jpg
2000GT!早く作りたいですね!
すでにキットを持っているので、写真撮りまくってきましたよ。
カウンタック
黄色のLP400!!
これもアオシマのLP400とウルフカウンタックを積んでます。はやく作りたい!!
ロータスヨーロッパ
ロータスヨーロッパ!!
フジミのキットをかっこよく作ってみたいですね!
ロータス7
うおーっ!!ロータス7!!
恥ずかしながらこのクルマ、模型転倒虫さんが作るまで知りませんでした!
今回、転倒虫さんの製作記を見ていたので、転倒虫さんがこだわったポイントなどをじっくり見ることが出来ました。
あ、このフェンダーのリベット、一緒だ!!なんて。
模型を先に見て、実車を模型そっくり!なんて思うのは逆ですが、それだけ転倒虫さんのロータス7がすごいということで。
S600.jpg
S600です。タミヤのオープンカーのキットが積んでありますので、こいつもそのうち作りたいですね!
セリカ1
さて、セリカに1年ぶりに会いました。
ディテールのわかりにくかった部分をじっくり見てきましたよ。
セリカ2
セリカ3
フロント周り。だいたいわかってきましたよ。
セリカ4
テールライト周り。
ランプのある部分が黒っぽいのはどう表現したらいいのでしょうかね?
リフレクターの真ん中にスモークでも吹いた志賀針の頭でも刺しましょうか?
セリカ5
謎だったリアの下回りの突起物。
牽引フックではありませんでした。凹んでいるのですが、穴は開いていません。
何をするためのものだろう??
資料が集まったので、製作意欲が少し上がってきました!!
でも、とっととドア内張を終わらさないと・・・


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

お久しぶりです、どうも。
ロータス7とS600カッコイイですね~。
細かい点もみれるところは良いですね。
私は路上かイベントでの遭遇や撮影が多いので細かいところまではなかなか・・・。

No title

1年ぶりにセリカと再開できたのですね。
室内だと寝ころんで撮影も出来たりするので、自分の観たいところがじっくり観察できますね。
リアの突起物、よく見ると「Uの字]になっていますね。
おそらく、「タイダウン」のフックではないでしょうか。
(輸送時に固定しておくロープやチェーンブロックを引っかけるための)

テールランプの電球は付けるか付けないか悩みますね。
気を付けないと「オモチャ」っぽくなってしまいますね。

Re: No title

ぬぽさん、お久しぶりです!
他にもかこいい旧車がたくさんありましたよ。
見学者はほとんど自分だけで、好きなだけ撮影出来ました!!

Re: No title

日の丸航空隊さん、こんばんは!
さすがに寝転んではいませんが(笑)
なるほど、輸送時に固定する場所なんですね。
勉強になります!
テールランプは仰る通り、あまり深追いしすぎるとかえって変になっちゃいますかね?
ほどほどがいいのかもしれませんね!

No title

こんばんは。
COUNTACHは MIKE TYSONの くるま だったので だいすきです。
わたしも じっさいに いってみたいです
うらやましいですね。

Re: No title

ribbentropさん、こんばんは!
COUNTACHにMIKE TYSONがのっていたのですか??
知りませんでした!
COUNTACHは小さい頃からの憧れでしたので、早く作りたいです!
非公開コメント

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR