FC2ブログ

ハセガワ 初代セリカ1600GT ドア内張り外枠作製4

ドア内張りが律速段階になっているセリカです。
今日こそは内張り終わらせてやるぞっ、って思っていたのですが・・・
位置調整を何回もやって、大丈夫かと思っていたのですが・・・
セリカドア内張調整1
今の段階でほぼピッタリです。
塗装の厚みが出来ると、ドア閉まらなくなっちゃいそうですが・・・
そうなったら、塗装を剥がして、ドアを接着しちゃいましょう!!もう諦めます。
セリカドア内張調整2
ダッシュボードをはめてみました。
実は、ダッシュボードをはめてのドアの装着をしていなかったんです。。。
セリカドア内張調整3
ドア内張りが内に出過ぎていて、ダッシュボードの端と干渉してドアが閉まりません(涙)
セリカドア内張調整5
ドア内張りと、外枠を削っては合わせ、削っては合わせってしているのですが、なかなか閉まってくれません。
削っているうちに、結局ドア内張りに貼っていたプラ棒はほとんど削れてしまいました。
ダッシュボードをはめずに位置調整をしていたことがたたってしまいましたね。
次回からは気をつけよう。
いや、ドアの開閉なんて、二度と作りたくない。。。
セリカドア内張調整6
厚みのあった、ドアの内張りがどんどん薄くなっていきます(汗)
今まで、何をやって来たんだか・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

辻褄が合わなくなるって事は自分は良くあります。
計算して工作したつもりでも、貴兄のように、別のパーツとの合いを計算に入れてなかったりってのはしょっちゅうです。(T_T)
今の五式戦闘機も、目論見がはずれたところがいくつかあります。(^^;)
今、辻褄合わせが終わったところです。
めげずに頑張りましょう。(^^)/

No title

私も昔はよくありましたねぇ(笑)
組み合せた時のことを考えず、そればっかりに集中しちゃって回りが見えなくなっちゃうようなこと。
こればっかりは経験を積まないと上手くいかないことが多いです。
頑張っていきましょう!

Re: No title

日の丸航空隊さん、こんばんは!
いやあ、塗装後に細かいチリが合わなくなるのは仕方ないとして、まだ塗装にもとりかかっていない状態ですから・・・
まあ、こればっかりはヒロシさんが言われるように経験値を積まないとどうしようもないですね。
日の丸さんの五式戦闘機も順調そうに見えますが目論見がはずれたところがあるんですか??
きっと、さらりと修復されているのでしょうね。
ぼくもなんとか、頑張ります!

Re: No title

ヒロシさん、こんばんは!
ヒロシさんほどの凄腕モデラーも、多くの経験を積んで来たから今があるんですよね。
自分もいつか、昔は〜、なんて今のこの苦労を笑えるようになれたらいいですが。
頑張ります!!