FC2ブログ

ハセガワ 初代セリカ1600GT 内装作製6 〜フロントシート〜

さて、いよいよ重い腰をあげて、フロントシートを作ります。
キットシート後ろ
キットのシートです。
後ろからみたらご覧の通りのっぺらぼー!!
セリカ実車シートポケット
(ネット画像より説明用に掲載)
実車シートには合わせ目のラインが入っていて、ポケットがついています。
この写真のものは経年劣化でのびきってますが。
とりあえず、適当にやってみます。
セリカシートライン
0.2mmプラ板を細切りにしました。
セリカシートライン貼り付け
これをシートの合わせ目のラインに貼り付けました。
この後、ペーパーをかけて薄くして、合わせ目っぽくしました。
セリカシートポケット作製
ポケットはクリアファイルをアコーディオン様に折り曲げたものを貼り付けました。
続いてリクライニング部分の作製です。
セリカ実車リクライニング
(ネット画像より)
六角ボルトが印象的なリクライニング部分です。
セリカリクライニング作製1
前回、プラ棒で試作したのですが、どうも厚みがありすぎた気がしたので、今回は薄い0.3mmプラ板で作ることにしました。デザインはかなり適当です(汗)。とりあえず、片方のみ作製してうまくいったらもう片方を作ることにします。
セリカシートリクライニング装着
こんな感じかなあ・・・??
試作のやつとあんまり変わらないかも(爆)
で、サフを吹きました。
セリカシートサフ後2
セリカシートサフ後1
そして、塗装して、ボルトを貼り付け、適当に作ったレバーを貼り付けて完成です!!
セリカシート完成1
ちょっとボルトもレバーもオーバースケールになっちゃいましたが、まっいいか!!
雰囲気、雰囲気!!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

120sec様
おはようございます。
ドア開閉しただけにこのような部分も手を入れないとならないんですね!
細かな工作で素晴らしいです!
シート裏のポケットの再現もアイデアものですね!

No title

ドアを開閉式にするといろいろな部分を作らないといけないですね。
リクライニング部分もポケットもリアルで良いですね。
ドアを開けてみせたときに人が「おっ!」となる部分じゃないでしょうか。

No title

リアルシートです。
ドア開閉なので見えちゃいますからね。
シートバックの小物入れが時代を感じさせます。(懐かしい)
シートのステッチもアイデアですね。

Re: No title

たかととさん、こんばんは!!
これまで室内をきっちり作ったことがなかったので、今回は良い練習になります。
もう少しクリーンに作れたら格好いいのですが、自分の技術ではこんなもんで精一杯です(汗)
シート裏のポケットは実際はああはなっていないかもしれませんが、雰囲気が伝わればよいかと思ってクリアファイルでアコーディオン様構造を作ってみました。
コメント、有難うございます!!

Re: No title

ヒロシさん、こんばんは!!
室内ってまだ正直、どこに力を入れて作ったらよいのかわからないのですが、とりあえずPageさんの開閉本を見ながらリクライニング部とか再現してみました。
どこまでリアルに見えるかは正直、不安なのですが、ヒロシさんにそのようにご評価いただけると嬉しいです!
有難うございます!

Re: No title

日の丸航空隊さん、こんばんは!
やはり見えるところはちょっと手が抜けないですよね!
これまで抜きまくってましたが(汗)
シートのステッチはもっと良いやり方があると思いますが、それなりに見えるかなと。
ドアオープン時に「おおっ!」ってなる室内目指して頑張ります!!