ハセガワ 初代セリカ1600GT ダッシュボード取り付け

内装ですが、ダッシュボードは取り付け位置を通常より上にしたので、ボディーと合わせて確認しながら接着しなくてはなりません。
窓枠ギリギリになるとフロントガラスが取り付けられなくなるし、下過ぎるとせっかく作った時計に干渉してしまいます。
セリカダッシュボード取り付け1
どうでしょう?こんな感じかなあ・・・
セリカダッシュボード取り付け2
別の角度から。
この角度だとABCペダルもすごくよく見えますね!!
こうして写真に撮ると、クーラーがいけてないのがよくわかります(涙)
まあ、次回の課題としますか。
セリカダッシュボード取り付け裏側
接着はボンネットが開いているので、シャーシをはずすことなく、直接裏側から接着しました。
期せずしてボンネットを開口したことが役に立ちました!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

工場のライン工程を見ているようです。(^^)
実車もこんな感じで出来上がっていきますからね。
クーラーは、当時の物はこんな感じでしたよ。
むしろ、付いていない(付けていない、付けられない)車の方が多かったくらいですから。
着々と進んでいく工程を楽しみにしています。

Re: No title

日の丸航空隊さん、こんばんは!
昔のオートメーション化される前のクルマはこんな感じで出来上がっていってたんですかね?
クーラーは黒一色だったのでとくに塗り分けはしなかったのですが、モールドが光があたらないと見えなくて、しかも光が当たるとモールドだけで吹き出し口が抜けていないのがよくわかってしまうので、何かもう一工夫した方がよかったのかな、と思いました。
だんだん仕上がってくると、ワクワクしてきますね!!
引き続き、頑張ります!
非公開コメント

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR