FC2ブログ

ハセガワ 初代セリカ1600GT ボディー鏡面仕上げ、そして痛恨・・・

さあ、中研ぎ後のクリアー塗装から1週間以上立ったので、鏡面仕上げに移ります。
これがすんだら一気に完成に向かって突き進めますね!!
セリカ鏡面仕上げ前
中研ぎ後にクリアーを吹いた状態です。
今回、薄めのクリアーを吹いたので、ケンメリの時と比較すると、はるかにゆず肌はましな状態です。
ラプロスの6000〜8000番で軽く磨いた後、タミヤのコンパウンド仕上げ→ハセガワセラミックコンパウンドで磨きました。1500番くらいのペーパーから入るよりは全然磨きキズがつかないのでかなり楽に鏡面になってくれます!!
セリカ鏡面仕上げ後
こんな感じ。
まだ強強拡大にすればゆずっぽい部分もあるのですが、少なくとも肉眼レベルでは鏡面状態になってくれたかと。
セリカ鏡面仕上げ途中
ルーフ、トランクと仕上げていきました。
そしてフロントフェンダーにラプロスをかけているときにトラブルが!!
デカールの段差をなくそうとちょっと擦りすぎました!!
セリカデカール削れる
気付いた時にはデカールの白い部分が一部欠けてしまって、クリアー層が剥げていました(涙)

ここは諸先輩方のトラブルシューティングを見てますので、なんとか補修することにしました。
セリカデカール補修
デカールがもっていかれないように注意しつつマスキングしてホワイトを吹きました。
セリカデカール補修後
なんとか、デカールの欠けた部分は修復出来ました。
でもまたクリアーを吹いて、乾くまで待たないと・・・
1歩進んで2歩後退・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こういうことはよくありますね。
あとちょっとだけ…とやった結果デカールが剥げたり、下地が出てしまったり。
でも上手くリカバリーできましたね。

デカールの段差をなくすのは感覚でやらないといけない部分ですが、クリアーの厚みに左右されるため毎回ヒヤヒヤします(笑)
あまりボッテリと厚く吹きたくはないし難しいところです。

Re: No title

ヒロシさん、こんばんは!!
やはりみなさん、よくあることなんですか・・・?
自分も5作目になって、最初だったらビビって攻めすぎることはなかったのですが、最近、ちょっと慣れていけるんちゃう??って思ったときが危ないですね。。。
急がばまわれ、で一気に段差をなくそうとせず、少しずつなくしていくのが、結果的に一番早いんでしょうね。
もっともっと経験を積まないと・・・!

No title

リカバリーお見事です!私は最終クリア終了!!
の後にもう一度気休めに噴いちゃいます。。
それで角や塗装面に達してしまったら仕方がなかった。。と思うようにしています。

Re: No title

たかととさん、こんばんは!
なるほど、自分で最終、と決めた工程のあとにもう一度吹く、ということですね!
自分の場合は、イイ感じに吹けたときに終わりたいので、イイ感じの上にさらに重ねるのは勇気がいります。
でも、今回のようにデカールがある場合はやはり、これでもか、というほど吹いておいた方がよいですね。
いろいろ経験しないとわからないものです・・・
非公開コメント

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR