FC2ブログ

ハセガワ 初代セリカ1600GT フロント、リアウインドウ接着

窓枠を終えたセリカですが、メッキ部分の作らなければならないところがまだ残っておりました。
セリカ実車フェンダーメッキ
フェンダーのアーチ部分の縁にメッキパーツが貼り付けられています。
最初、洋白線やら針金やらでやろうと思ったのですが、どうもシャープに出来ないので、結局フィニッシュを貼り付けることにしました。
セリカフロントフェンダーメッキ
ちょっと前側の方が浮いている部分がありますね。。もっと密着させないと・・・!
セリカリアフェンダーメッキ
リアは画像が悪くて、よくわかりませんね(汗)

セリカフロントガラス切り出し
ウインドウの接着を行います。
フロントは平面を弯曲させただけのガラスなので0.2mm透明プラ板で作ることに。
マスキングテープにフロントガラスを型取り切り出しました。
リアは熱線のラインが入っているのでキットのものを切り出してそのまま使用しました。
セリカガラス貼り付けへたくそ
今回も接着はエクセルエポで行いました。
相変わらす接着が下手くそで、塗りすぎて密着させた時にすき間からみにょーとはみ出てきては綿棒でぬぐって、という作業を繰り返して接着しました。
セリカフロントガラス貼り付け
いやあ、0.2mm透明プラ板ですが、薄さ、歪みのなさ、透明感、においてキットのクリアパーツと比べて段違いによいですね!!
これだけで実車感が数段増しますね。
これだけリアルになるのであれば、技術があるならフロントガラスも毎回ヒートプレスとかで作成出来ればなあ、、、
セリカリアガラス貼り付け
リアはキットの厚いクリアーパーツですが、リアだけ切り出しているので、密着感は4面一体となったものよりはかなり良いです。
さて、次はサイドのウインドウを作ります。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。
ウィンドーの接着は、気を遣いますよね。
エポキシなら、はみ出てしまったのは後から絡め取ることができますね。
自分は、ウィンドーを固定してからエポキシを隙間に流し込む方法や、透明パーツ専用の白濁しない接着剤を使ったりしています。
セメダイ○の「ハイグレード模型用」というやつです。
飛行機なら木工ボンドでもOK。(^^)

Re: No title

日の丸航空隊さん、こんばんは!!
接着を何でするかって、本当に迷いますよね。
自分はウインドウ類はあとから磨いたりして押したりしてもはずれないように、比較的強固に接着出来る接着剤を使用しています。それで今はエポキシ接着剤を使用しております。
ハイグレードはR33GT-Rのヘッドライトとかに使用しましたが、乾いても結構、パリッて取れてしまうので、接着力が弱くてもはずれないもの(エンブレムとか接着後にほとんど触ることのないパーツ)に使用しています。
木工用も今回、薄めてヘッドライトの接着に使用しました。
ほとんどのりしろのない透明パーツをいかにきれいに接着するか、今後もいろいろ試していこうと思います!