FC2ブログ

ハセガワ 初代セリカ1600GT サイドウインドウ作製

リアのサイドウインドウを作製しました。
今回、室内が良く見えるように、ドアのウインドウはopenにしている状態にします。
キットのサイドウインドウは分厚く、しかもウェルドラインが入っています。
サイドウインドウは平面なので、フロントウインドウ同様、0.2mm透明プラ板で作りました。
セリカサイドウインドウ1
こんな感じで固定してエポキシ接着剤で接着しました。
セリカサイドウインドウ2
うーん!!やはりキットのものとは厚み、透明度が違いますね!
すごくイイ感じです。
セリカサイドウインドウ3
ピラー部分は洋白線を貼り付けました。
でもこの単純作業に結構苦労しました。
最初、速乾アクリアを塗って貼り付けたのですが、当然少しはみ出すわけですが、そのはみ出しを取ろうとすると、ポロッと貼り付けた洋白線も一緒に取れてしまうんです。
ゴム系のGPクリアーでも試してみましたが、はみ出しを取ろうとするとやはり一緒に取れてしまう・・・
透明パーツの端っこにきれいにしっかりと貼り付ける、
たったこれだけのことがこんなに難しいなんて・・・!!
結局、最終的に薄手の透明度の高い両面テープを細切りにしてウインドウの端に貼り付け、そこに洋白線を置くようにして貼り付けました。
両面テープなので大きなはみ出しはないのですが、微妙にちょっとだけはみ出している部分はありますが、まあこんなものかとあきらめます。あんまり頑張ると、透明プラ板にキズが付いてしまうので・・・
セリカサイドウインドウ4
反対側はこんな感じ!
さあ、次はルーフの内張りを作りますよ!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

今晩は~。
こだわりが随所に感じられますね~
サクッと作って終わりな私とは違います、良いですね!少しずつ焦らずいきましょ~。

Re: No title

ぬぽさん、こんばんは!!
いやあ、きれいにサクッと作れるのも素晴らしい技術かと。
でも自分ももう少しペースを上げないと死ぬまでに今積んでるものを作れません(汗)