ハセガワ 初代セリカ1600GT 合体後に解体・・・そしてまた合体!!

タイトルを見て、何のこっちゃ??って思っている方も多いことでしょう。
でも合体して写真を撮って、合体の余韻に浸ってまもなく、発見しちゃったんですよね・・・
セリカ左リア内張り浮く
左リアの内張りが思いっきり浮いていて、裏に貼り付けてあった白いプラ板が見えているのを・・・
両面テープで応急処置が出来ないかやってみたのですが、今一つ・・・

ということで、再度解体することにしました(涙)
セリカ合体後解体
もともと左リアの内張りはちょっと内に向きすぎているかなあ、と思ってはいたのですが、ま、いいか、で合体しちゃったんですが、やはりあやしいと思ったことは現実に・・・
幸い内張はGPクリアーで接着していたので、それほど強固な接着でなかったため、容易に動かせました。この写真は内張りを少し外側に向けて固定し直した後のものです。
さあ、今度はどうでしょうか?
セリカ左ドア内張り浮きはましに
まあ、完全に密着はしていませんが、ましにはなったでしょうか。
あまり見える部分でもないので、もうこれで目をつぶることにします。

ドアの内張りを接着する前に最終確認を。接着後はもうどうしようもないですからね。
セリカドア内張り最終位置確認
左側のドアですが、仮組みの際に内張りをはめた状態だとドアを閉めたときに微妙に浮く症状が発生しておりました。何とか直そうとして無理だったのですが、悪化していないかどうか・・・
セリカやっぱりドアは浮く
やはり完全には閉まらないですね(涙)。
でも悪化はしていないようです。
展示はドアを開いて、そして写真を撮るときは両面テープで浮きを固定していい写真を撮りましょう(爆)
さあ、前に進むぞ!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

120sec様
おはようどざいます。
内装のリカバー無事終了ですね。
ある程度は仕方ないとはいえショックでしたでしょう!でも上手く行ってよかったですね。
ドアのチリ合わせも仕方ない部分もありますよね。他の開閉モデラーの方々(友人もいますが)はすごくてどうなってんだ!!と思う時もあります。
私のストラトスも経年変化で今やあらゆる箇所がガタガタだったりします。
現在進行中のトヨタ2000GTも組み上げに入りますが一体どうなるか心配です。

Re: No title

たかととさん、こんばんは!
一度接着したものをはずしてやり直す、って結構ストレスですよね。
フロントガラスのときはそれでやめてしまいましたが、結局後悔したので今度は直すことにしました。
今となっては仕方の無いことなのですが、ドアのチリも、なんとかならなかったものか、と思ったりもします(でもそれをやっていると、本当に先へ進むことが出来なくなってしまうので・・・)。
ベテランモデラーの方々にとっても開閉部分のチリ合わせって結構難しいんですね。
自分ももっと経験を積んで慣れていくしかないのかなあ、と思っています。
非公開コメント

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR