FC2ブログ

ダルマセリカ 完成写真!!

ダルマセリカの最初の記事が3月11日なので、9ヵ月半かかってようやくダルマセリカ完成しました!
まずは僭越ながらキットの評価をば。
長所
ラジオのチューナー部分、ダッシュボードのCelicaの文字、シフトノブのシフトパターンのデカール、砲弾ミラーの一見パーティングラインにみえる実車に存在するモールド、フロント、サイドのウインカーのビス、などかなり精密に再現。ボディーは大きな改修をせずともスタイリングはなかなかです。
短所
ポジションランプがきっちりはまらず、しかもレンズパターンがついていおらず、いけてない。
リアは5個のパーツを押し込んで作るが、収まりが悪い。実車はテールランプとバックランプの外枠が一体となっているが、キットでは分かれている。
センターコンソールの時計のデカールはあるのに、モールドが小さすぎてデカールが貼れない。
シートの形が実車とちょっと違う(ヘッドレストが横に長すぎ)。
そのまま組むとヘッドライトのレンズは実車よりかなり手前側に位置してしまう(実車はもっと奥まっている)。
フロントグリルがきつきつ。押し込まないと入らないので、塗装後にはめるのはかなり難しそう。
とまあ、短所はいろいろありますが、素組みで組んでもきっちりと塗装してやればそれなりに仕上がるハセガワのダルマセリカ。さすが、ダルマセリカの決定版と言われるだけのことはある、と思いました。

今回初めてドア開閉に挑戦したので、ドアのチリの合い具合とか、とても拡大写真に耐えうるQualityではないのですが、そこは多めに見てやって下さい。
それでは完成写真です!!
セリカ右前
セリカ左後ろ

セリカ右前下から2

セリカ左後ろ2
いやあ、このグラマラスなお尻がたまりませんね!!
セリカ左前4
ボンネットにある右のエアインテークなのですが、後ろ側が浮いちゃったんですよね。でもエポキシで接着したので、剥がすと塗装が一緒に取れそうだったので直すのやめました。いやあ、安牌だと思ったパーツの接着でも油断ならないですね。
セリカ右後ろ
今回調色したターコイズですが、もう少しシルバーを多めにしてもよかったな、と思っています。メタリックのギラギラした感じを嫌ったためにかえってぱっと見ソリッド的な感じになってしまったのは反省ポイントですね。でも実際の色は写真よりももう少しイイ感じに見えるんですが(笑)
セリカ正面4明るく
フロントグリルはハセガワの六角のモデリングメッシュに置き換えてますが、写真だとあまりよくわからないですね(涙)。
セリカリア2
フロントのウインカー、リアのテールランプにリフレクターを付けたことにより実車っぽく奥行きのある感じを表現出来ていると思います。マフラーのタイコ部分はウェザリングマスターで少し黒っぽく汚してみました。
セリカ右前上から
暗い感じの写真が多いのは明るくすると水色っぽくなってしまうからです。
実際の色はこの写真みたいな感じですね。
セリカ左前
両サイドともにAピラーの付け根とドアとのクリアランスが広くなってしまったのが、今回一番のダメダメポイントです。
開かなそうにみえて、実は開く、っていうのがやっぱりカッコいいですよね。
セリカ左サイド2

サイドのエンブレムは結局、Celicaの文字はキットエンブレムを切り取ったものを使用しました。
複製をいくつか作ったのですが、どうしてもCの文字の中をくり抜くことが出来なかったので。やはりシャープに複製するのは難しいですね。

では、羽根を広げてみましょう!!
セリカ上からドアオープン2
チラッと見えるドアストライカーがイイ感じですね(自己満足!!)
セリカ上からドアオープン
いやあ、チラッと見えるカーテシランプもイイ感じ(自己満足!!)
セリカドアオープン室内運転席側
運転席を覗いてみましょう。ウインドウ接着部の塗装の剥げが見えないように・・・(笑)
センターコンソールの時計、見えますでしょうか?
セリカドアオープン助手席側
マグネットを仕込んでいる部分はやっぱり塗装が剥げちゃってますね。
塗ってもすぐまた剥げるので、もう放置です。
セリカセンターコンソールシートベルトバックル受け
センターコンソールのシートベルトのバックル受けもポイントですね!!
シートベルトがシートから浮いてしまってます!!やはり両面テープでの固定は弱すぎたか!!ま、いいや。
セリカ左前上から
ワイパーのアーム部分を2本の志賀針に置き換えています。
きゃしゃなエッチングより少ししっかりした感じになったかな。
セリカ右前1
セリカ左前6
今回撮影用に100均で乳白色のポリプロピレン板を買ってきて敷いてます。
前回のケンメリの一部写真で床部分の布がうねってしまっていたことの反省からです。
頑張って車用の鏡面仕上げワックスで磨いたけど、鏡のようにはなりませんでした。
セリカゴルフボールと3

いつものようにゴルフボールと撮影しました。
いやあダルマのくせに、カッコよすぎるやろ!!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

120sec様
こんばんは。
改めて完成おめでとうございます。
70年代車が現役の時、車は憧れの存在。
80年代車が現役の時はまさに免許を取得して父の初代アコードを初めて運転した世代です。
そんな私がダルマセリカに感じた記憶は「トヨタ2000GTのすぐ後に出たスポーツカー」がなんとも新世代を感じさせるスタイリングでした。
カラフルなカラーリングにダッシュパネルは超現代的。ボディデザインに溶け込むバンパーなど一目でカッコイイなぁ。。と思いました。
今回の120secさんのモデリングもノーマルな車体に現代の足回りセッティングを組み合わせた大事に乗っている。そんな空気感を感じました!
当時の車の流行であるサイドにはしるドア途中までのストライプ(B110サニーとかのもしびれますよね!)などのスポーティな演出は堪らないですね。
規格品であるヘッドライトを巧みにデザインして個性的に仕上げるデザイナーの力量も現代に引けを取らないですし往時の方々はすごいな!と感じさせる部分です。
次回作も楽しみにしています。まずはお疲れさまでした!存分に余韻に浸ってください!

Re: No title

たかととさん、こんばんは!!
コメント有難うございます!
ハコスカ、ケンメリ、セリカなどの旧車を作ってきて感じるのは、時代を超えてもカッコいいと思えるその存在感です。
仰る通り、当時のデザイナーの力量は本当にすごかったと思います。
子供の頃に、素直にカッコいいな、と思えたものは、やはり今でもカッコいいと思える。
それを再認識させてくれるのがプラモデルなんですよね!
今、セリカを肴に日本酒を楽しんでいます。こういう楽しみがあるなんて、2年前は思いもしませんでした。
次作は国産車からはちょっと離れて、イタリアの憧れのクルマを作ってみたいと思います!!

No title

こんばんは。120secさん!
また PRO なみ の すばらしい さくひんが できました。
120secさんは ほんとうに てさきが きようです!!!

男前に撮れてますね (^-^)/

120secさん こんばんは~♪

完成写真 なかなか男前に撮れてますね!
1枚目で もうぐっと引き込まれてしまいました。

グリルの黒いメッシュは誰が撮っても難しいと思いますよ。
白い紙をレフ代わりに置いてモニタで効果を見ながら動かして
効果のある位置を探すのも一つの方法です。
キャビン内部はどうしても暗いので 外部が明るく飛びがちです。
小さめの鏡などで内部を照らすと効果があるかも。←保証なし^^
かく言う自分は 毎回々々悩みながら撮影しています。(^^;

No title

完成おめでとうございます。
実車の写真みたいですね。
フロントの眺めは十分に「セリカ」しています。
グラマラスなリアの眺めも「ウンウン、こうなっていたなぁ~」とニヤついてしまいます。(笑)
写真の撮り方が上手で、いつも「こんな風に撮れたらいいな~」と思っています。
イタ車は、フィアット?ランチア?
楽しみにしています。

No title

改めてダルマセリカの完成おめでとうございます。
ハセガワはちゃんとシフトノブのシフトパターンのデカールを付けてくれているんですね。
今製作中のタミヤの箱スカは付いてなくて、「赤に塗れ」という指示だけです(苦笑)

ダルマセリカがデビューしたのは小学生か中学生の頃ですね。
その少し前、少年マガジンか他の漫画誌か忘れましたが、巻頭特集で開発中のダルマセリカの実物大クレイモデルの写真とかが載っていて、「カッコいい車だな」と感じたのを今でも覚えています。

次回はイタリアの車ですね。
楽しみにしています。

Re: No title

ribbentropさん、こんにちは!
てさきがとくべつ、きようというわけではないのですが、
こういうさくひんをつくりたい、というもくひょうれべるはたかめにせっていしています。
それがけっかてきによいのかもしれません。

Re: 男前に撮れてますね (^-^)/

nanapapaさん、こんにちは!
完成写真、男前に撮れてますか!?(笑)有難うございます!
いつかnanapapaさんの2000GTのようなすばらしい写真を撮ることが目標ですが、
それには模型作りのレベルも、写真撮影の技術ももっともっと上げなければなりません。
これからもnanapapaさんの記事を読んで勉強していきたいと思います。
グリルの黒いメッシュの撮影、キャビン内部の撮影などはやはり難しいのですね。
自分もいろいろ試してみようと思います!!

Re: No title

日の丸航空隊さん、こんにちは!
実車の写真みたい、って言われるのは最高に嬉しいですよね。有難うございます!!
写真撮影に関しては全くの素人で、撮影ボックスなどもなく、白い背景布とLEDのクリップライト3個で撮影しているだけです(汗)
でも写真を撮ることもすごく面白く感じてますので、いろいろ勉強していきたいと思います。
イタ車はもう少しメジャーなクルマなので、ベテランモデラーの方にはちょっと物足りないかもしれませんが、
自分が一度作ってみたかった車です!!
近日、発表します!

Re: No title

ヒロシさん、こんにちは!!
今回、ハセガワのキットを作って見て、やることが細かいなあ(よい意味で)と思いました。
シフトパターンのデカールなんて、小さいし、貼るのも大変だし、でも実際貼ってみるとそれなりにイイ感じに見えますね。
ダルマセリカがデビューしたときは自分は幼稚園の年長の頃でした。
当時、親父のクルマがトヨタのパブリカで、近所の人がセリカを新車購入して乗っているのを見たときはあまりのスタイルの違いに愕然としたものです。
次作は日本人の名前のようなイタリアのクルマです(笑)。

No title

再投稿、ごめんなさい。
次回作、ミウラorイオタde正解!
「ピンポ~ン♪」
なんちゃって。(^^;)
失礼しました。m(_ _)m

Re: No title

日の丸さん!!するどいっ!!!
でも正解はCMのあとで(笑)

完成しましたね!

ダルマセリカ、完成しましたね!
前後ランプのクリアパーツの雰囲気などが特にイイです!
長期間、モチベーションを維持するのは大変だったと思います。どうしても、早く完成させたくなっちゃうと思うので。どこから見ても、そのじっくり細部にこだわったものがちゃんと伝わってきて、素晴らしいです!

Re: 完成しましたね!

七力さん、こんばんは!!
コメント有難うございます。
本当に、ドアの開閉機構、内張りなどを作っているときはもう中断して、別のキットを作ろう、と思ったことも何度もあったのですが、ボディーに色を入れ、クリアー塗装をしたあたりから完成形が見えてくるとモチベーションがグッとあがりますね!
自分にとって七力さんの作品の艶、クリーンな仕上がりは憧れであり、目標であります。
これからも製作記中でいろいろと質問させていただくことがあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。
おかげさまで何とか5作目を完成させることが出来、今後も模型を趣味として継続していく自信が出来ました。
模型を再開した当初から訪問させていただいていた七力さんのページをぜひリンクさせていただきたいのですが(相互リンクならすごく嬉しいです)、お願い出来ますでしょうか?

No title

いやぁ~やっぱりすばらしい完成品になりましたね~♪
細部まで手を抜かずにがんばった賜物ですね♪
どの角度から見ても隙が無い感じです。。。
フロントウィンドやエッチングのワイパー、リヤ周りのランプ類も、とてもシャープでキレイですね♪
開閉したドア周りもカッコいいですね~

相互リンク、もちろんお願いします!
今後も、楽しみにしています。

Re: No title

トンカツおやぢさん、こんにちは!
何とか年内に完成させることが出来ました。
アップで見ると隙だらけなのですが、全体が仕上がると他の部分が隙をカバーしてくれるのでしょうか。
トンカツおやぢさんが指摘されている部位は自分も気をつけて作りました。
お褒めいただき、有難うございます!!

Re: タイトルなし

七力さん、お返事有難うございます!!
これからもよろしくお願いいたします<(_ _)>