ハコスカ 内装作成 その1

ゆっくりと製作しているハコスカですが、内装の作成が滞っておりました。
ハコスカセンターコンソール溶ける
実はセンターコンソールの木目部分をエナメルのブラウンで塗装したのですが、どうも思うような出来にならず、塗装を落とそうと思って、知識のあまり無いときにツールウォッシュ用のシンナーに浸けて歯ブラシで擦っていたら、プラが溶けてきたではありませんか!!
あわてて、取り出して拭き取るも、ご覧のように一部歪み、表面もボロボロになってしまいました。
塗装を落とすときはシンナー風呂に入れるって記事をよく読んでいたので、ラッカー用の強力なシンナー以外は大丈夫なのかなと思っていました・・・
タミヤのカスタマーサービスに部品を注文していたのですが、在庫切れで生産が再開するのが8月過ぎてからになるとのお返事をいただいておりました。
というわけで、なかなか内装が再開していなかったのですが、先週パーツが届きました!!
さっそく、センターコンソールから製作を再開しました。
木目調の塗装を行うのに、クリアーブラウンを筆塗りする方法、市販の木目調のシールを貼る方法などがあり、いろいろ試してみることにしました。
実は最初に指定色のエナメルのブラウンを筆塗りしたのですが、全然木目の感じがしなくて、その上にクリアーブラウンを塗ったら木目っぽくなったのですが、さらに塗り重ねたら真っ黒になってしまって・・・
そして塗装を剥がすはめになってしまったのです。
なので、今回は木目調のシールも試してみることにしました。
シフトノブはクリアーブラウンの筆塗り、スイッチがある部分はマスキングしてエナメルブラウンをエアブラシで、スイッチはセミグロスブラックの筆塗りで、それ以外の部分はホームセンターでフローリングの修復用の木目調シールを買ってきて貼ってみました。
ハコスカセンターコンソール
ちょっと統一感がないけど、いろいろやってみたということで・・・
木目調のシールをスイッチの部分を切り抜いて貼っていた方もいたけど、一体どうやって切り抜いたのだろう・・・
あと、シフトレバーの金属棒の部分は、プラではちょっと太く見えますね。
これも金属棒に置き換えていた方もいたな・・・
次の機会には是非、試してみたいと思います!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR