ハセガワ ランボルギーニミウラ 下ごしらえ4

ボディーへの穴開け、進めていきます。
ミウラ実車リアハニカム
実車のリア、ハニカムグリルです。トップの部分はボディーより飛び出していて、下側はボディーの中に収まっています。
ハニカムグリルはうすうす仕上げにしたので、はめる部分を底上げしなくてはなりません。
ミウラリアハニカム底上げ1
トップの部分は1mmの厚さのプラ棒を、両サイドの部分に0.5mm厚のプラ板をこのように貼り付けました。
ミウラハニカム底上げ2
その後、こんな感じでくり抜きました。
ミウラハニカム底上げ3
グリルをはめるとこんな感じ。
上側は飛び出して下側は収まってますね!!
ミウラフェンダー削り
これは何をしているかというと、フェンダーアーチ部分を削っているところです。
定番の加工ですね。
ミウラフェンダー削り後
削った後です。以前の写真と比べて厚みが薄くなっているのがわかりますでしょうか?
ミウラフロントグリル削ってる最中
フロントグリルは削ると上の細い部分が折れてしまう可能性があるので、このようにはめながら削っていきました。
まだまだ下ごしらえは続きます・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

車体が穴だらけになりましたね。
フェンダーアーチ内側を薄くするのって、効果ありますよね。(^^)
この先、どんな風になっていくのか楽しみです。

Re: No title

日の丸航空隊さん、こんばんは!!
穴開けまくっていますが、まだまだ開けなければならないところが・・・
早く次の工作に移りたいです!!
非公開コメント

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR