FC2ブログ

ハセガワ ランボルギーニミウラ 下ごしらえ7

ボディーのスジ彫りを深くしていったら溝の周囲がガタガタになってきました(涙)
ミウラ左ドア後ろ穴修正
クレオスのラインチゼルで彫っていったのですが、深くしていくとチゼルの根本の部分がボディーに当たってキズがついて、溝も太くなってしまいました。
こちらはウインドウ後ろのスリット後部のボディー側に穴を開けていたらガタガタになったので、パテで修復中です(汗)
ドアを切り抜いた時の浅いはみ出しキズは溶きパテで埋めました。

ミウラボディスジ彫り加工
太くなりすぎてしまった溝をこちら側は修復してみました。
ポリパテを溝に盛って、乾燥する前に0.2mmラインチゼルで溝を復活させました。
その後、パテ乾燥後にペーパーで整えました。
サフを吹いてみないとわかりませんが、少しラインがシャキッとしたでしょうか?

ミウラボディーひけ
ボディーにはこんな感じでヒケやらパーティングラインがまだまだ山ほどあります。
まだまだ先は長そうです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは~。

御久しぶりです。
なんかあれよあれよと進んでいてびっくりでした。ミウラさんの画像出てきたので、ブログにUPしておきました。参考にはならないかもしれませんが・・・。

Re: こんにちは~。

ぬぽさん、こんばんは!
いやいや、全然進んでいませんよ〜(汗)
ミウラ画像ありがとうございます!
日本でミウラが見られるなんて、幸せですね!