ハセガワ ランボルギーニミウラ 下ごしらえ16

久しぶりの更新です。
ドアの開閉機構を作ってみたものの、このミウラ、セリカよりもドアの形が複雑なためか、なかなかスムーズにドアが開きません。
それ以上に気になるのがドアを切り抜いたために出来てしまったドアとボディーの隙間。
ミウラ左ドア隙間修復前
いやあ、見事な隙間ですねえ(汗)
なにはともあれ、開閉機構の前にこの隙間を何とかしたいです。
ミウラ左ドア隙間修復1
右側と同じく、0.2mmのプラ板を細切りにしてドアの縁に貼っていきます。
右側もまだ隙間が大きかったため、さらに貼り足しています。
ミウラ左ドア隙間修復3
とりあえず、隙間はマシになりました。
ここからきれいな均一な隙間にパテで調整していきます。
ミウラ左ドア隙間修復2
今回はこのAピラーとの隙間も課題にしています。
セリカの時よりはマシになっていますでしょうか。
いやあ、こんなペースでやっていたら1年経っても仕上がらない!!??
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
ドアやピラー周りの隙間調整ですね。
ドアにはかなりの隙間があったようですね。
スジ彫りが太かったのかな?
ピラー周りはスッキリと綺麗にまとまったようですね。
お気に入りの車ですので、じっくりと取り組んで下さい。
勿論、時間の取れたときはガッチリとね。(笑)

Re: No title

日の丸航空隊さん、こんにちは!
もともとはすき間はそれほどではなかったのですが、エッチングソーで切り抜いた時のぎざぎざをペーパーで均した時に大きくなってしまったみたいです。
最近ちょっとサボり気味ですが、時間をみつけてじっくりと作っていきたいと思います!

No title

すき間調整上手くいくと良いですね。
切り離しにエッチングソーを使用されたとのことですが、知り合いのモデラーさんはBMCタガネで少しずつ掘り進めて切り離しているとのことでした。

どんな工具で切り離すにせよ、塗装の厚みも考えておかないといけないのでなかなか難しいですよね。

Re: No title

ヒロシさん、コメント有り難うございます!
実はいろいろ切り抜くのに最初はタガネのみでやっていたのですが、やはり相当時間がかかって、
なので今はある程度タガネで溝が深くなったら、エッチングソーを溝にはめるようにして一気に切りぬいています。
タガネが0.2mm、エッチングソーが0.1mmなので丁寧にやればそんなに隙間が出来るはずはないのですが(汗)
四国オー集で開閉モデラーの方がおられたら切り抜き方も含めていろいろお話しを伺ってみようと思います!
非公開コメント

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR