ハコスカ 外装 その1

窓枠処理の終了した外装ですが、シャーシをはめる前に、ウインドウガラス、ルームミラー、リアフェンダーの接着を行いました。ウインドウガラス、リアフェンダーはテープで固定後にエポキシ系接着剤(エクセルエポ)を隙間に流し込みました。このエクセルエポの流し込みですが、爪楊枝の先に付けて、ちょちょっと薄く塗るように付けていくだけで十分なのですね。。。なんか、付いているのか付いていないのか、よくわからなかったのでたくさん塗りすぎてしまったら、翌日なんとはみ出していました(涙)
幸いこの接着剤もGPクリヤーと同じで塗装面、プラスチックを侵さないのでやり直すことができました。でも強固にひっついているのをゆっくりベリベリとはがすのは気持ちのいいものではないですね。
ルームミラーはもともとはメッキパーツで、鏡以外をセミグロスブラックで塗る指定だったのですが、鏡らしく見えないのでメッキをはがしてセミグロスブラックを吹きました。
鏡を表現するのに、模型転倒虫さんの製作日記にクリアーのプラ板を切り出して、うらにミラーフィニッシュを貼って貼り付けるとありました。こんな方法があるとは・・・
クリアーのプラ板がなかったので、メーターガラス用に購入した液晶保護シートを用いました。ミラーフィニッシュを貼ってミラーの形に切り出す(これが難しい!!)のですが、ミラーフィニッシュはちょっとピンセットで持っただけでも、その跡が付いてしまって。。。シートを切り出してからフィニッシュを貼ることも試みましたが、今度は小さいミラーサイズのシートに合わせてフィニッシュを切り出すのが上手くいかず・・・
結局、フィニッシュよりももう少ししっかりとしたラピーテープをシートに貼ったあとに、ミラーの形に切り出して貼り付けました。
フェンダーミラーにも同じ手法を試みようと思ったのですが、とにかくシートを小さなミラーの形状にきれいに切り抜くことが出来ず・・・
結局、フェンダーミラーはキットのメッキパーツをそのまま接着することにしました(負けた・・・)。
いったい諸先輩方はどのようにして切り出しているのでしょうか・・・

さて、その後、シャーシと合体させ、いろいろなパーツを付けていきました。
外装の接着は、万が一はみ出てもやり直しがきくように、GPクリヤーあるいはエクセルエポで行いました。
ハコスカ外装フロント
フロントです。ポジションランプは裏にミラーフィニッシュを貼って、その裏側に接着剤を付けて接着しています。なので、クリアーパーツに接着剤は全く付いていません(剥がそうと思えば簡単に剥がれるんだろうな・・・)。
フロントグリルのヘッドライトは仮合わせではめてみたら抜けなくなった(!!)ので、接着剤なしです。
バンパー、アンダースポイラーも装着しました。
ハコスカ外装サイド
ドアノブはメッキをはがし、メッキシルバーで塗装。
鍵穴はエナメルのクロームシルバーで塗ったあと、スミ入れしました。最初に穴を開けておいてプラ棒やリベットなどで再現する方法もあるみたいですね。次は試してみようと思います。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR