R33GT-R ボディー仕上げ

窓枠塗装まで終わっていたR33GT-Rですが、クリア塗装を行い、中研ぎ後にさらにクリアを重ねて、鏡面磨きを行いました。
R33鏡面磨き
夜中遅くに作業をしているのですが、最近はオリンピックを見ながら作業が出来るので退屈じゃなくていいです。
この後、簡単にマスキングをして、つや消しクリアを窓枠に吹いたのですが、これはすごくいい方法ですね!!
クリアなので、多少はみ出そうが塗装が薄かろうが、まったく目立ちません。
研ぎ出し後に窓枠をつや消し黒で塗装するのに比べて、鏡面に仕上がっているボディーへの影響は少なく、ストレスがかかりません!!
さて、フロントのアンダースポイラーを黒にするかボディー色にするか悩んでいましたが、結局黒に塗ることにしました。
R33フロントアンダースポイラー塗装
以前、鏡面仕上げ後にマスキングテープを使用して、塗装面が凸凹になってしまったので、局所以外はマスキングにナイロン袋を使用することにしました。
窓枠同様、はみ出し防止のためにまずクリアを軽く吹いた後に、セミグロスブラックで塗装しました。
R33アンダースポイラー塗装後
ラインのくっきりと出た塗装が出来ました!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR