FC2ブログ

第5回四国松山ノーマルレトロカーミーティングその3

さて、どんどんいきますよ〜!!
マルニ
おおお!!マルニだ!!
コスモ
マット ビハイクル!!
コスモ室内
コスモの室内です。この多連メーターがたまらんですね!!
ハコスカGT−R
ハコスカGT-R!!いやあ、カッコいいなあぁ
ギャランGTO後期型
ギャランGTO後期型です!!
今作っているMRの参考になるので、写真撮りまくりましたよ!!
ギャランGTO後期型リア
セクシーなテールがたまりません!実はGSRも注文しちゃいました(汗)
ギャランΣ
うわ〜!!ギャランΣです!!
このΣ、大好きだったんですよね!たまりません!!
ブルーバード2
最初に紹介したブルーバードですが、オーナーの方がいろいろ見せてくれました!!
ブルーバードエンジン
ブルーバード室内
た、たまらん・・・
まだまだ続きます。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

02ターボは「ドッカンターボ」だったんですよね。(^^)
コスモはやっぱり「マットビハイクル」と「アンヌ隊員」でしょう。
中学生には刺激的な隊員ですた。(^^;)

GTOやセリカなど、この当時は「多連メーター」が流行っていましたね。
コクピットに収まっている感じが「トップガン」気分。

Σは、父親が乗っていました。(マルーン色)

日産の車のエンジンルームには、夜間作業用のミニランプが常設されていて、これを手に入れて早速初代ランサーに付けたことを覚えています。(ブルの左フェンダー内壁、ウォッシャータンクの後ろに付いている真鍮色の物体)
まだ続きがあるんですね。(^^)
楽しみ~。

Re: No title

日の丸航空隊さん、こんにちは!
お返事おそくなってすみません。
たしかにこの時代のクルマは多連メーターが多くて、乗っていてワクワクするようなメーターパネルですよね!
お父様はマルーンのΣに乗られていたのですか!!
自分もΣには乗りたかったです。ちなみにうちの親父のクルマ歴はパブリカ→グランドファミリア→二代目カムリでした。
パブリカはいいとして、なぜサバンナでなくグランドファミリアだったかは謎です。
パット見て、エンジンに付いているものがわかるのはやはり三菱に長年お勤めされていたからでしょうか。
自分にはエンジンの構造はさっぱりです(技術家庭で習った程度の知識しかありません)。