R33GT-R 外装 その2

ボディーの塗装関係が終わったので、パーツをいろいろ付けていきました。
まず、ウインドウを付けました。
また例によってテープ固定した後に、エポキシ接着剤を縁につけるような感じで行いましたが、このエポキシ接着剤は本当にほんのちょっと付けるだけでいいですね。今回もつけすぎて、少し経ってから見てみるとたれ込んではみ出していました(゚д゚)!
まあ、塗装面、プラスチックを侵さないので、早い段階なら綿棒で拭き取り、そのあとコンパウンドで磨き落とす感じできれいになります。今回もはみ出し部分の処理を何カ所か行うはめになりました。
続いて、フロントグリルとエアインテイクのメッシュパーツの取付です。
実車のメッシュは菱形をしているのですが、キットのメッシュはなんと長方形!!
斜めに切り出しても、もちろんきれいな菱形にはならなず、このメッシュ用に網戸の細かいメッシュを買ったのですが、ネットを見て回っていると、ハセガワにモデリングメッシュなるものがあるではありませんか!!
なので、今回はこのモデリングメッシュを使用することにしました。
R33メッシュ
左がモデリングメッシュ、右がキット付属のナイロンメッシュです。
実車の写真をみた限りではやはり付属のナイロンメッシュでは目が粗すぎて、モデリングメッシュの方が実車に近い印象です。ちなみに使用したモデリングメッシュは
トライパーツ モデリングメッシュ菱形・大プラモデルパーツPA41
です。
これを組み立て説明書に書いてあるサイズに切り出しました。
メッシュは普通のハサミで切りました。縁は硬いですが、メッシュ部分は柔らかく、ハサミでとくにメッシュが歪むことなく切り出せました。
ボディー側のメッシュを接着する部分に小さく切り出した両面テープを貼って、メッシュをボディーに固定した後、エポキシ接着剤を何カ所かに付けるようにして接着しました。そして、最初に切り出して塗装しておいたGTバッジを両面テープでメッシュに貼り付けました。
R33メッシュグリル取付後
うんうん、イイ感じ♪
ん、でもよく見てみると・・・
R33メッシュ取付後逆??
あれれ・・・?
ちなみに実車のグリルはこんな感じ
R33GT-R実車フロントグリル
横長の菱形!!
そうです。メッシュを縦横逆に切り出してしまいました(゚д゚)!
実はメッシュが細かくて、切り出しているときにはまったく気付きませんでした(汗)。
うーん、やり直すか、遠目にはわからないので雰囲気重視でこのままいくか・・・
北澤志朗氏の言葉が・・・「あきらめることも大事です」

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR