R32GT-R インタークーラー作成

元々のキットのインタークーラー部の前のエアインテークの部分はメッシュ模様のふたをする感じだったのですが、ホビデのエッチングのメッシュに置き換えるので、インタークーラーを作らなければなりません。
同じタミヤのR32でもニスモの方にはインタークーラーが付いているので、そちらからパーツを取り寄せようかとも思いましたが、600円くらいするので(もう600円出せばキットが買える!?)、予備で買ってあるR33GT-Rのパーツから複製することにしました。
R32インタークーラー複製
おゆまるで型をとります。
このおゆまる、なかなか売り切れで売っていないんですよね。。。手に入れるのに一苦労です。
型も水が入ったのか、インタークーラーの網の目が一部つぶれたりしたところも出来てしまって、なんか冴えないインタークーラーとなってしまいました。
まあ、この前にはメッシュグリルが付くので、実際にはほとんど見えないので適当でよしとします。
R32インタークーラー塗装
黒だとインタークーラーの存在自体がわからなくなるので、シルバーに黒を少しまぜて塗装しました。
うーん、なんかつぶれまくっている・・・
本当に大丈夫か・・・


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR