R32GT-R 内装作成5

春から始めたプラモデルですが、すでに積みプラが増えていってます。
現在、作っているタミヤのR32以外にリベンジ用のR33GT-R、アオシマR33GTS25t、フジミレガシィTW、アオシマとフジミのカウンタック、フジミのフェラーリF12、アオシマとフジミのケンメリGT-R、ハセガワのランボルギーニ三浦、タミヤのアルピーヌA110、、、
諸先輩方の作業部屋にまるで模型屋さんのごとく積みプラがある写真をみて、この方々は模型屋でも始めるのだろうか?なんて思っていましたが、5年後には自分もそうなっている予感が(汗)・・・
作りたいものはとりあえず買ってしまうようになるんですね。恐ろしいものです。
さて、ドア内張がなかなかすすみませんが、それ以外の部分を少しでもすすめていきます。
R32室内マスキング塗装
ただ、もくもくと手を動かし続けるだけの作業、マスキング&塗装です。
内装なので、窓枠ほど神経質になる必要はないですが、かといって、いい加減にも出来ません。
所々で曲面があって、以外に手こずりました。
この作業をしながらふと思ったのですが、この適度に頭を使いながら手を動かす作業はきっと老後にもいいのだろうな、と。年を取ってもずっと続けられる趣味にしたいですね!!
R32ドア内張律速段階
律速段階であるドアの内張はこんな状態・・・
もう少し時間がかかりそうです。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR