R32GT-R 外装仕上げ1

内装と平行して外装をどんどん仕上げていきます♪
まず、分断していたウインドウをボディーに接着しました。
R32ウインドウ接着
このウインドウ接着はやるたびに難しいと感じますね。
だんだん、ちょっとした隙間でも気になるようになってしまいます。。。
今回もフロントとサイドは分断していないので、Aピラーとの隙間がほんのわずかにあります。
今後はフロントとサイドを分断出来るように技術を上げたいものです。
接着はエポキシ系のエクセルEpoで行いました。
重力により下に垂れてくるので、上側の窓枠から固定してその間はボディーをひっくり返して置いておき、次に下側に接着剤を付け、通常の向きに置きました。
こうすれば毛細管現象で隙間に入り込む以外に重力で窓枠外に垂れてくることはないかなあと思って。。。

ウインドウがある程度落ち着いたところで、フロントマスク周囲のパーツ類を接着していきました。
R32外装仕上げ

ヘッドライトはストローで作ったプロジェクター部分を取り付け、カバーガラスを接着させました。
カバーガラスの接着には模型転倒虫さんおすすめのハイグレード模型用接着剤を使用しました。
GPクリアーのように糸を引かず、またはみ出しても塗膜を侵さないので簡単に取れます。
乾燥してからでも爪楊枝でコリコリすれば取れます。そのかわり、接着はそれほど強力ではないです。
R32外装仕上げ2
アップで見るとこんな感じ!!
丸い目玉の部分が強調されていると思いませんか??
インタークーラー前のグリル部分のメッシュも接着しましたが、今回はちょっと浮いてしまって、なかなか密着させるのが困難で、裏からみたら接着剤で汚いことになってしまいました(汗)
まあ、見えない部分なので、「まあ、いいか」ということにします。
表からは目立ちませんよね??
R32外装仕上げ3
リアもテールランプを接着しました。ウインカーはスモークで塗装後、裏からクリアーオレンジフィニッシュを貼り、その上からミラーフィニッシュを貼りました。
基本スモークで、よく見るとオレンジ??って感じを出したつもりですが、いかがでしょう?
牽引フックも塗装して、付けましたよ!!
R32エンブレム塗装2
ボディーに貼り付ける小物類も仕上げていきます。
エンブレ無類はエッチングパーツを用いる予定ですが、それも色を塗り、クリア塗装しました。
R32ナンバーデカールクリア後
ナンバーも一枚デカールを貼り損ないましたが、R33のものを使用し、クリア塗装を施しました。
外装パーツが取り付けられていくと、雰囲気が出てきますね!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR