R32GT-R エンジンディテールアップ

以前作成したインタークーラーですが、やはりあらが気になるので、作り直しました。
R32インタークーラーお面
向かって右側の上下で凹んでるのがやはり気になりました。
新しいものの出来も今ひとつですが。。。
エポキシでガチガチに固まっているので、今回、新しく作ったものを薄くして貼り付けることにしました。
R32インタークーラーお面かぶせた
まるでお面をかぶせたようになりました。

ネットでこんなものをポチってしまいました。
六角ナット
3サイズの6角ナットがびっしりと詰まっています。
削り取って使うようです。
せっかくなので、エンジンルームで使用することにしました。
R32エンジンディテールアップ前
タイヤハウスの上側にはホビデのエッチングが貼ってあるのですが、これにナットを付けてみます。
また、ラジエータにキャップがついていないので、それくらいは付けておきましょう。
R32エンジンディテールアップ後
ナットは0.8mmの一番小さなものを使用したのに、ホビデのエッチングからはみ出してしまいました(汗)
ラジエータのキャップはフジミのケンメリスカイラインのエンジンのものをおゆまるで型どり、ホビーキャストで作成しました。

さて、肝腎のドア内張ですが・・・
R32ドア内張最終サフ
(´ε`;)ウーン…、苦しんでおります。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR