ハセガワ ランボルギーニミウラ ドアスリットエッチング取り付け3

左側のエッチング取り付けに失敗してしまいました。
このままでは反対側も失敗するので、どのようにしたらよいか考えました。
いろいろ検討した結果、やはり図解なんでも制作日記のkenjiさんがされていた、あとからスリットを貼り付ける、という方法が一番よいのではないかという結論に至りました。
スリットを後から貼り付けるなら塗装後におさまるかどうか、チリを合わせる必要がありますが、エッチングやすりで少し小さめにやすっておけばいけるのでは、まあなんとかなるのでは、と問題を先送りにしました。
とりあえず外枠さえボディーに付ければボディーの塗装まではいけますからね!
ということで右側のエッチングパーツのフィッティングを行っていたら・・・
ミウラスリット反対側も取れる
うーん、またまた前側が取れてしまいました・・・
一発で決めないと、あーだ、こーだと弄っていたら取れてしまいますね。。。
気を取り直して何とか接着させます。
こういうパーツの接着で一番困るのは固定ですよね。
ミウラスリット前側粘土で固定
固定に粘土を使用してみました。
粘土の上にエアルーバー外枠の前側を置いて、位置を確認の後に瞬着を流し込みました。
ミウラスリット接着成功1
瞬着が乾いた後に粘土を抜いたらこんな感じ。
ミウラスリット接着成功2
まあ、ぴったりというわけにはいきませんでしたが、こんなもんかと諦めます。
次へ行かないとね・・・

ハセガワ ランボルギーニミウラ ドアスリットエッチング取り付け2

指にこびりついたドア部分をなんとか割ることなくはがすことが出来ました(汗)。
とりあえず、羽根部分を取り付けていきました。
ミウラスリット取り付け2
エッチングをどのようにうまく接着しようか、と悩んでいましたが、案ずるより産むが易しですね。
この土台部分、羽根が収まる溝と、中心部分に羽根側についているポチがはまるように出来ているので、うまく羽根が土台部分に立つのです。
立った羽根と土台の間に瞬着を流し込めば割ときれいに接着出来ました。
ミウラスリット取り付け3
でも問題はここからでした・・・
ミウラスリットはみ出す1
この後、手前側の部分を接着しなければならないのですが、羽根の部分がボディー側よりもずいぶんはみだしてしまっていて、手前側を仮接着してみましたが、完全にはみだしてしまっています(涙)
ミウラスリットはみ出す2
しかも下側部分が宙に浮いてしまって届きません!!
どういう・・・こと・・・??

ハセガワ ランボルギーニミウラ ドアスリットエッチング取り付け1

ドアスリットのエッチングパーツですが、手前側の部分がもげてしまいました。
この部分、スリットを取り付けた後に接着すれば修復可能かな、と思いやってみます。
ミウラスリット取り付け1
まず、羽根を付ける土台部分をドアに接着しました。
後ろから瞬着を流し込んでエッチングをドアに押しつけるようにして接着したのですが・・・
表側からエッチングを押さえつける時に、何と、瞬着を流し込んだ裏側部分を下敷きがわりに押さえつけてしまいました・・・。
ミウラドア指に付く
当然、こうなりますわな(汗)
ちくしょーっ!!

ハセガワ ランボルギーニミウラ 決断・・・!!

ドアのチリ合わせを何回もやり直しているうちに、ちょっとこのミウラでのドア開閉は今の自分にはハードルが高すぎると思いました。このままでは1年かかっても仕上がらない状況になってしまいそうです。
というわけで、ドア開閉は諦めることにしました・・・
このミウラのドア、とにかく窓側の部分がやっかいで、ドア開閉をさせるときにどうしても窓側の部分がボディーにひっかかるんですよね・・・
ミウラドア修正ほぼ修了左
ドアの修正はこんな感じで、もう諦めます。
最後、ボディーとドアの間の少しの段差は無理矢理ボディー側を削って帳尻を合わせました。
ミウラドア修正ほぼ修了右
右側です。こちらはドア側を削って段差を合わせました。
でもやっかいなのはこれからなんですよね・・・
ミウラドアスリットエッチング
このドアのサイドスリットのエッチングパーツをぴったりフィットさせなければなりません。
実車サイドスリット
実車です。
ボディー側の部分と段差が全くありません!!
この部分のフィッティングは図解プラモデルの作り方でkenjiさんがされていた方法を参考にしてやっていきます。
ミウラドアスリットエッチング2
穴を開けて裏から瞬着を流し込めるようにしました。
このパーツ、トップの部分がボディーからはみ出すとのことでしたので、ドア上側の接着する部分を少し削っております。
でもドア切り抜きの影響で、この部分が微妙に上側にシフトしてしまったので、フィッティングがなかなかうまくいきません。
下側の部分をラインチゼルでスジ彫りしてなんとか収まるように弄ったりして・・・
いろいろやっているうちに・・・
ミウラドアスリットエッチング3
手前側の部分が取れてしまいました(゚д゚)!
どうしよう・・・??

ハセガワ ランボルギーニミウラ なかなか進まず・・・

さて、オートモデラーの集いin四国で刺激をもらってミウラの制作に戻ります。
で、なかなかドアのチリの合いが悪く、微調整中です。
ミウラドア修正後
ドアの縁に細切りプラ板を貼り付けて、大きく開いてしまった隙間を小さくしています。
まだまだパテの削っていない部分もありますが、ドアのチリの合い具合をみるために、またまた捨てサフを吹いてみました。
ミウラドア修正後サフ
うーん、まだまだ合いが悪いですね・・・
なんだか無限ループにはまりつつあるような・・・

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR