ハセガワ ランボルギーニミウラ 下ごしらえ8

昨日は横浜オー集でしたね!
120secははるか離れた四国の地にいるので参加出来ませんでしたが、皆様のブログでその熱気、素晴らしい作品の数々を拝見させていただいております。
自分がとりあえず参加出来そうなのは4月1日の四国オー集です。素晴らしい作品をこの目で見られるのが今から本当に楽しみです!
ミウラはこのペースでは間に合いそうにないので、自分はセリカとケンメリを持って行こうかな。
あ、そういえばメインテーマがシルバーなくるまでしたね。
ちょっと恥ずかしいけど、ハコスカも持って行こうかな・・・?

さて、ミウラですが、ボディーの修正をちまちま進めております。
前作のセリカのときの反省をいかします。
ミウラAピラー付け根修正1
Aピラー付け根がドア切り抜きの際のダメージでずだぼろです。
ミウラAピラー付け根修正2
そのままパテを塗ってもボロッと取れてしまいますので、プラ板の薄切りを貼り付けて、この上にパテを盛ることにしました。

ミウラAピラー付け根修正3
反対側もご覧のように。
ミウラAピラー付け根修正4
ドアをはめてみました。
とりあえずドアとのすき間は小さくなりました。
このあと、パテを盛って、きれいに削って形を整えていきたいと思います!!

ハセガワ ランボルギーニミウラ 下ごしらえ7

ボディーのスジ彫りを深くしていったら溝の周囲がガタガタになってきました(涙)
ミウラ左ドア後ろ穴修正
クレオスのラインチゼルで彫っていったのですが、深くしていくとチゼルの根本の部分がボディーに当たってキズがついて、溝も太くなってしまいました。
こちらはウインドウ後ろのスリット後部のボディー側に穴を開けていたらガタガタになったので、パテで修復中です(汗)
ドアを切り抜いた時の浅いはみ出しキズは溶きパテで埋めました。

ミウラボディスジ彫り加工
太くなりすぎてしまった溝をこちら側は修復してみました。
ポリパテを溝に盛って、乾燥する前に0.2mmラインチゼルで溝を復活させました。
その後、パテ乾燥後にペーパーで整えました。
サフを吹いてみないとわかりませんが、少しラインがシャキッとしたでしょうか?

ミウラボディーひけ
ボディーにはこんな感じでヒケやらパーティングラインがまだまだ山ほどあります。
まだまだ先は長そうです。

ハセガワ ランボルギーニミウラ 下ごしらえ6

ボディーの穴開けを進めていきます!!
ミウラドア後ろ
ドアのスリットの後ろ側はこのように空洞になっています。
ミウラドア後ろ穴開け1
というわけで、ここの部分に穴を開けます。
ミウラドア後ろ穴開け2
リューターにドリルを付けて穴を開けました。
ミウラドア後ろ穴開け3
やすりできれいにしていきます。
Aピラーにヤスリのキズがつかないようにマスキングをして作業をしました。
ミウラドア後ろ穴開け4
ドアをつけたらこんな感じに。もう少し薄くしないとダメですね。
サフ後にもう少しきれいに仕上げます。
今日は片側だけで力尽きました。
明日、もう片方を仕上げます。

ハセガワ ランボルギーニミウラ 下ごしらえ5

いやあ、寒いですね!!
こんな寒い夜は家にこもって模型作りでしょうか。
下ごしらえを続けます。
ミウラ実車フロント切り込み
実車のフロント下側にはこのようなスリットが入っています。
ミウラフロント切り込み1
キットでも見事に再現されているのですが、フェンダーのアーチ部分と同様、厚みが目立ちます。
ミウラフロント下側スリットうすうす後
というわけで、辺縁の部分だけ薄くしてみました。
下側から見上げるように写真を撮ったときに、その効果が現れると信じて・・・

ミウラフロントグリル加工
フロントグリルは悩んだ末、裏側からメッシュを当てることが出来るように、メッシュが当たる部分(上と両サイド)を薄くしました。折れそうで怖いです(汗)
ミウラフロントグリルはめてみた
これでなんとか裏側からメッシュを当てることが出来そうです。
まだまだ下ごしらえは続きます・・・

ハセガワ ランボルギーニミウラ 下ごしらえ4

ボディーへの穴開け、進めていきます。
ミウラ実車リアハニカム
実車のリア、ハニカムグリルです。トップの部分はボディーより飛び出していて、下側はボディーの中に収まっています。
ハニカムグリルはうすうす仕上げにしたので、はめる部分を底上げしなくてはなりません。
ミウラリアハニカム底上げ1
トップの部分は1mmの厚さのプラ棒を、両サイドの部分に0.5mm厚のプラ板をこのように貼り付けました。
ミウラハニカム底上げ2
その後、こんな感じでくり抜きました。
ミウラハニカム底上げ3
グリルをはめるとこんな感じ。
上側は飛び出して下側は収まってますね!!
ミウラフェンダー削り
これは何をしているかというと、フェンダーアーチ部分を削っているところです。
定番の加工ですね。
ミウラフェンダー削り後
削った後です。以前の写真と比べて厚みが薄くなっているのがわかりますでしょうか?
ミウラフロントグリル削ってる最中
フロントグリルは削ると上の細い部分が折れてしまう可能性があるので、このようにはめながら削っていきました。
まだまだ下ごしらえは続きます・・・

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR