ハセガワ 初代セリカ1600GT ドア内側製作1

セリカ右ドアくり抜き
ドア内張の切り抜き、両方、完了しました!!
左側の経験が活きて、右側は1時間足らずで切り抜くことが出来ました!

さて、まったく経験のないドアの開閉ですが、この本のお世話になります。
開閉本
Pageさん、かっぱコーヂさん共著の開閉のバイブルです!!
これを参考に頑張っていこうと思います!

ハセガワ 初代セリカ1600GT 下ごしらえ5

今日も地味な作業です。
ドアの開閉にチャレンジするため、内張も切り抜かねばなりません。
ドア内張の下側にドアオープンの時に点く赤いライトがあります。
普段なら見える部分ではないので、適当に赤く塗ってごまかすでしょうが、ドアオープンなら丸見えです。
ならば、これはクリアーパーツで再現したいですね。
セリカ左ドア内張切り抜き1
というわけで、まずはこの部分をくり抜きました。

そして、このあとラインチゼルとエッチングソーでドア内張を切り抜きました。
セリカ左ドナ内張切り抜き2
いやいや、この切り抜きって・・・
大変ですね・・・
まだ反対側が残っています(泣)

ハセガワ 初代セリカ1600GT 下ごしらえ4

先週末は家庭の行事があって、全く作業が出来ませんでした。
今週も年度初めで仕事が忙しく、なかなか作業する時間がないのですが、1日1工程だけでも作業が出来ればと思っています。
今日はなにも考えずに出来ることをとりあえずやりました。
セリカ左ドア隙間補修後
フロントウインドウとボンネットの間のエアルーバー。
ここは塗装でなく、別パーツに置き換えます。
セリカエアルーバーくり抜き
というわけで、くり抜きました。
今日の作業はたったこれだけなのですが、ルーターのドリルで穴を開けていき、やすりで形を整えるのに1時間半くらいかかってしまいました。
この作業のあと、シャーシを仮合わせしてみて、ドアの内側をどのように仕上げていくかシミュレーションしてみました。
セリカドアくり抜き後仮合わせ
なんとなくイメージは出来つつあるのですが、はたして出来るかどうか・・・

ハセガワ 初代セリカ1600GT 下ごしらえ3

最近、ちょっと仕事が忙しくて、作業がほとんど進んでおりません。
昨日したことは・・・
セリカ左ドア切り抜きすき間
左ドアをくり抜いた際に、エッチングソーでガリガリしたため削れて隙間の空いてしまったドアとフェンダーの間を補修しました。
セリカ左ドアすき間修復
パテを盛っても取れてしまうのかな、と思って薄いプラ板を隙間に挟み込んでドア側に瞬間接着剤で接着しました。
その後、余分な部分を切除してペーパーで形を整えました。
セリカ左ドア隙間補修後
塗装したら厚みが出るだろうから、もう少し隙間を空けなければなりませんね。
地道な作業が続きます・・・

ハセガワ 初代セリカ1600GT 下ごしらえ2

左ドアも何とか切り抜きました。
切り抜きはラインチゼルで筋彫りを深くしていき、ある程度深くなったところでエッチングソーで切っていきました。
セリカ左ドア切り抜き
まだ下手くそなので2時間くらいかかってしまいました。
セリカ左ドア切り抜きすき間
直線の部分は良いのですが、角の弯曲部なんかはなかなかうまく切り出せませんね。。。
ご覧の様にすき間ができてしまいました(´;ω;`)
この先、いったいどうなることやら・・・

プロフィール

120sec

Author:120sec
クルマが大好きな初級モデラーです。
どうせ作るのなら綺麗な出来映えにしたいですよね!
「見えるところは丁寧に、見えないところはそれなりに」、をモットーにとりあえず作っていきたいと思います。

ようこそ、おいでやす〜

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR